Windows8/8.1 デバイスマネージャーを3秒で開く方法

この記事では、Windows8/8.1のパソコンで「デバイスマネージャーの開き方」を案内しております。マウスが動かなくなったり、インターネットが繋がらなくなったりする場合は、デバイスマネージャーからデバイスドライバーの状態を確認し、そこから解決策を探ることが出来ます。

 以下の方を対象としています
・手っ取り早くデバイスマネージャーを開きたい

対象OSWindows8/8.1

操作の案内の前に伝えておきたい事

デバイスマネージャーを開くには、アカウントが管理者でなくても開くことはできますが、デバイスマネージャーから何かしら変更を行う場合は、管理者でないと変更できません。

【標準ユーザーでデバイスマネージャーを開いた場合】
Windows8/8.1 標準ユーザーでデバイスマネージャーを開いた場合

デバイスマネージャーを起動した後に、変更を行う場合は「管理者」でログインしてください。現在ログインしているアカウントが管理者かどうか確認したい方は、下記の記事を参照してください。

「Windows8/8.1 現在ログインしているユーザー名と管理者なのかどうか確認する」

操作手順

では「Windows8/8.1 デバイスマネージャーを3秒で開く方法」の案内に入ります。

・左下にある「①スタート」ボタンを右クリック「②デバイスマネージャー」を左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを右クリック→「②デバイスマネージャー」を左クリックします。

 

・「標準ユーザーとしてログオンしています」の文字が表示されたら「OK」ボタンを左クリックします。

「標準ユーザーとしてログオンしています」の文字が表示されたら「OK」ボタンを左クリックします。

 

・デバイスマネージャーを開くことができました。

デバイスマネージャーを開くことができました。

 

「Windows8/8.1 デバイスマネージャーの開き方」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日になるといいですね^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows Bluetoothマウスをペアリングで接続し設定をする前のページ

Windows7 デバイスマネージャーを4秒で開く方法次のページ

関連記事

  1. Windows10

    超簡単!Windows10 IMEパッドの出し方

    この記事ではWindows10のパソコンで、IMEパッドの出し方につい…

  2. Windows標準搭載ツール

    タスクトレイとは?

    この記事では、Windowsのパソコンでの「タスクトレイ」の意味につい…

  3. Windows10

    Windows10 コマンド入力でコントロールパネルを起動する

    Windows10のパソコンで、コマンド入力をしてコントロールパネルを…

  4. chkdsk(チェックディスク)

    chkdsk(チェックディスク)機能を使ってHDDのエラーをチェックして修復する

    パソコンが重い、または遅い場合、chkdsk(チェックディスク)でHD…

  5. Windows7

    Windows7 タスクバーにあるアイコンのサイズを大きく変更する方法

    Windows7のパソコンで、タスクバーにあるアイコンのサイズを大きく…

  6. OneDrive

    Windows10 OneDriveがインストールできない時の対処方法

    この記事では「Windows10 OneDriveがインストールできな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP