Windows8/8.1 拡張子の関連付けを行う方法

Windows8/8.1のパソコンで、特定のファイルの拡張子を関連付けして、関連付けたアプリケーションで起動する方法を案内しております。ファイルをダブルクリックすると関連付けたアプリケーションが起動するので時間を短縮することが出来ます。

 この記事で得られること
・拡張子の関連付けを行う方法を知ることができる

対象OSWindows8/8.1

操作の案内の前に伝えておきたいこと

例えば、このパソコンでは、画像ファイル(.png)ファイルをダブルクリックすると「Lenovo Photo Master」というアプリケーションが起動するようになっています。

【画像ファイル(.png)】

【Lenovo Photo Masterが起動】

「Lenovo Photo Master」からではなく、他のプログラム(アプリケーション)で開きたい場合は2通りあります。

1.一時的に他のプログラムで開く
一時的に他のプログラムで開きたい場合は、「①ファイル」を右クリック「②プログラムから開く」にカーソルを持って行く→開きたい「③プログラム」を左クリックで開くことができます。

2.常に関連付けされたプログラムで開く
常に関連付けされたプログラムで開きたい場合は、ファイルの拡張子の関連付けを変更することで常に指定したプログラムで開くことができます。ここではこの「常に関連付けされたプログラムで開く」方法を案内しています。

拡張子の関連付けを行う事により、ファイルをダブルクリックするとすぐに開けるので大変便利です。

操作手順

では「Windows8/8.1 拡張子の関連付けを行う方法」の案内に入りたいと思います。

ここでは画像ファイル(.png)を「Lenovo Photo Master」からWindows8/8.1の標準機能である「フォト」に変更してみたいと思います。

「①ファイル」を右クリック「②プロパティ」を左クリックします。

 

・拡張子は「ファイルの種類」で確認することができます。

 

「変更」ボタンを左クリックします。

 

「フォト」を左クリックします。

【アプリケーションが見当たらない場合】
・関連付けしたいアプリケーションが見当たらない場合は、「その他のオプション」を左クリックします。

・すると、アプリケーションの項目が増えるので、この中から探します。

 

「①フォト」に変更されたことを確認「②適用」ボタンを左クリックします。

ファイルをダブルクリックして、関連付けしたアプリケーションが起動するかどうか確認してみてください。

【拡張子ごとにアプリケーションの関連付けを行う必要がある】
・下図の左にあるファイルは「.m4a」で、右にあるファイルは「.mp3」になっています。アプリケーションは拡張子に関連付けされているので、同じ音楽ファイルでも各拡張子ごとにアプリケーションを関連付ける必要があります。

「Windows8/8.1 拡張子の関連付けを行う方法」については以上になります。

参考になれば幸いです^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 デバイスマネージャーのショートカットを簡単に作成する

    この記事では、Windows10のパソコンで初心者の方にも簡単にできる…

  2. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 ごみ箱やコンピューターのアイコンが消えた時の対処方法

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンでデスクトップにあるご…

  3. Windows10

    Windows10 毎回表示されるユーザーアカウント制御を解除させる方法

    Windows10のパソコンで、特定のアプリケーションを起動したときに…

  4. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 タスクバーの通知領域の時計にある日付を非表示にする

    Windows8/8.1のパソコンで、タスクバーの通知領域にある時計に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP