Windows7 コントロールパネルをタスクバーに追加する

Windows7のパソコンで、コントロールパネルをタスクバーに追加する方法を案内しております。タスクバーにコントロールパネルを追加することにより、どこにあるのか迷わずにすんだり、頻繁に使用する場合は便利です。

 以下の方を対象としております
・コントロールパネルをタスクバーに追加したい

対象OSWindows7

操作の案内の前に伝えておきたいこと

コントロールパネルをタスクバーに追加すると以下のようになります。

コントロールパネルをタスクバーに追加すると以下のようになります

ここでは上図のように、コントロールパネルをタスクバーに追加する方法を案内しております。

【デスクトップにコントロールパネルのショートカットを作成する】
タスクバーのアイコンがいっぱいでコントロールパネルを追加したくない等の場合は、簡単に開く方法として、デスクトップにショートカットを作成する方法もあります。
「Windows7 コントロールパネルのショートカットを作成する」

操作手順

では「Windows7 コントロールパネルをタスクバーに追加する」操作手順に入りたいと思います。

・まずはコントロールパネルを起動します。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②コントロールパネル」を左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②コントロールパネル」を左クリックします。

 

・コントロールパネルが起動すると、タスクバーにコントロールパネルが表示されます。

「①コントロールパネル」を右クリック「②タスクバーにこのプログラムを表示する」を左クリックします。

「①コントロールパネル」を右クリック→「②タスクバーにこのプログラムを表示する」を左クリックします。

 

・コントロールパネルを閉じるため、右上にある「X」ボタンを左クリックします。

コントロールパネルを閉じるため、右上にある「X」ボタンを左クリックします。

 

・タスクバーにコントロールパネルを追加することができました。

タスクバーにコントロールパネルを追加することができました。

「Windows7 コントロールパネルをタスクバーに追加する方法」について以上になります。

参考になれば幸いです^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows8/8.1 コントロールパネルのショートカットを作成する前のページ

Windows コントロールパネルをタスクバーに追加する次のページ

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 パソコン起動後に表示される拡大鏡を解除(オフ)する

    Windows10のパソコンを起動すると、勝手に起動してくる拡大鏡を起…

  2. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 USBメモリをフォーマットをして使用できるようにする

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで、USBメモリをフォ…

  3. Windows標準搭載ツール

    隠しファイルおよび隠しフォルダーとは?

    この記事では、Windowsのパソコンに搭載されている「隠しファイル・…

  4. Windows10

    Windows10 セーフモードを解除する方法

    Windows10のパソコンで、パソコンを起動したときに通常モードでは…

  5. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除

    この記事は「Windows8/8.1 スリープ(スタンバイ)状態の確認…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP