Windows10 スクリーンショットの撮り方

Windows10パソコンでのスクリーンショットの撮り方は色々ありますが、ここでは簡単さに重きを置き、「画面全体を撮る方法」と「範囲を指定して撮る方法」の2つに分けて案内しております。

 以下の方を対象としております
・Windows10のパソコンでのスクリーンショットを撮る方法を知りたい
・画面全体と範囲指定の撮り方を知りたい

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

最初に伝えておきますが、Windows10の標準に搭載されているものはハッキリ言ってものすごく使いづらいです。「Print Screen」のボタンを押して撮れるという単純なものではなく、未だに多くのスクリーンショットを撮るフリーソフトが使われているのも納得ができます。

今後は恐らくWindows Updateにより改善されていくかと思います。

よってここでは極力手間をかけずに、「簡単さ」に焦点を当てたものだけを紹介していきます。

操作手順

では「Windows10 スクリーンショットの撮り方」の操作手順に入りたいと思います。

1.画面全体を撮る方法
2.範囲指定して撮る方法

1.画面全体を撮る方法

1.スクリーンショットを撮る1番簡単な方法は、「Win+Print Screen (prt sc)」を押して画面全体を撮る方法です。

「Win+Print Screen (prt sc)」を押す

 

2.撮った画像は「①PC」「②ピクチャ」「②スクリーンショット」のフォルダーの中にあります。

撮った画像は「①PC」→「②ピクチャ」→「②スクリーンショット」のフォルダーの中にあります。

※「スクリーンショット」のフォルダは、「Win+Print Screen (prt sc)」を押してスクリーンショットを撮ると自動的に作成されます。

 

2.範囲指定して撮る方法

画面全体を撮った後に他のアプリで切り取る方法もありますが、その工程が面倒くさいと感じる方もいるかと思います。

そんな時は、始めから指定した範囲のみを撮れば解決できるのですが、このやり方は、撮った後に「切り取り&スケッチ」のアプリが起動するのでこのアプリ上で一度「保存」をしなければなりません。

1.「Win+Shift+S」を押します。

「Win+Shift+S」を押します。

 

2.「切り取り&スケッチ」のアプリが起動するので上にある「四角形の領域切り取り」を左クリックします。

「切り取り&スケッチ」のアプリが起動するので上にある「四角形の領域切り取り」を左クリックします。

 

3.次にスクリーンショットで撮りたい場所を範囲指定します。

「十字キー」が表示されるので、左クリック長押しで撮りたい部分まで引っ張っていき、マウスから手を離します

「十字キー」が表示されるので、左クリック長押しで撮りたい部分まで引っ張っていき、マウスから手を離します。

 

4.マウスから手を離すと右下に「切り取り領域がクリップボードに保存されました」と表示されるので左クリックします。

マウスから手を離すと右下に「切り取り領域がクリップボードに保存されました」と表示されるので左クリックします。

【右下の「切り取り領域がクリップボードに保存されました」が消えてしまった場合】
通知は時間が経つと消えてしまうので、消えてしまった場合は右下にある「①通知ボタン」を左クリック→「②画像」を左クリックします。
通知は時間が経つと消えてしまうので、消えてしまった場合は右下にある「①通知ボタン」を左クリック→「②画像」を左クリックします。

 

5.右上にある「名前をつけて画像を保存」を左クリックします。

右上にある「名前をつけて画像を保存」を左クリックします。

 

6.後は保存先を指定するだけです。

ここでは「ピクチャ」のフォルダーに保存してみようと思います。

「①PC」「②ピクチャ」「③名前を入れる」「④画像形式」を選びます。

「①PC」→「②ピクチャ」→「③名前を入れる」→「④画像形式」を選びます。

【④画像形式について】
JPG・・・写真に適しており、一般的に1番多く使われているPNG・・・文字に適しているGIF・・・ロゴやボタンなどに適しており、アニメーション素材にできるあまり深く悩む必要はなく、アニメーションに使用したいのであればGIF、そうでなければJPGで大丈夫です。気になるようでしたら別々に保存してみて、画像のサイズを比較したり、色の発色などを見比べたりするのもいいかも知れません。

 

7.右下にある「保存」ボタンを左クリックして完了です!

右下にある「保存」ボタンを左クリックして完了です!

指定した保存先にスクリーンショットで撮った画像が保存されているか確認してみましょう。

「Windows10 スクリーンショットの撮り方」については以上になります。お疲れさまでした!


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 クリップボードの履歴をクリア(削除)する前のページ

Windows10 クイックアクションの設定(表示・非表示)次のページ

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    Windows ローカルアカウントのパスワードの設定および変更する

    Windowsのパソコンで、ローカルアカウントのパスワードの設定および…

  2. Windows7

    Windows7 コントロールパネルをタスクバーに追加する

    Windows7のパソコンで、コントロールパネルをタスクバーに追加する…

  3. Windows7

    Windows7 タスクバーを表示・非表示にする方法

    Windows7のパソコンで、タスクバーを「表示」または「非表示」にす…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows10 パソコンからMicrosoftアカウントを作成する

    この記事では「Windows10 パソコンからMicrosoftアカウ…

  5. Windows標準搭載ツール

    初心者でも理解できるファイルシステムとは?

    この記事では、USBメモリーやHDD・SSDなどの記憶装置を、パソコン…

  6. Windows10

    Windows10 タスクバーの通知領域にある時計に曜日を表示させる

    Windows10のパソコンで、タスクバーの通知領域にある時計に、曜日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP