Windows USBセレクティブサスペンドを無効にする

この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、「USBセレクティブサスペンドを無効にする」方法を案内しております。USBセレクティブサスペンドは無効にすることで、USBの周辺機器電源が切れる症状を改善できることがあります。

 以下の方を対象としています
・無線マウスや外付けHDDなどの周辺機器の電源が切れることがあるのでどうにかしたい

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

OSを選択

「USBセレクティブサスペンドを無効にする」についてはOS毎に案内しております。該当するOSを下記からお選びください。

Windows7
「Windows7 USBセレクティブサスペンドを無効にする」

Windows8/8.1
「Windows8/8.1 USBセレクティブサスペンドを無効にする」

Windows10
「Windows10 USBセレクティブサスペンドを無効にする」


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 ファイルやフォルダーを簡単に隠す方法

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンでファイルやフォルダー…

  2. OS・バージョン確認

    Windows パソコンのOSを確認する方法

    自分の使用しているWindowsパソコンが、どのOSなのか確認する2つ…

  3. Windows7

    超簡単!Windows7 IMEパッドの出し方

    この記事ではWindows7のパソコンで、IMEパッドの出し方について…

  4. Windows10

    Windows10 タスクバーにあるアイコンを変更する

    Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンを変更する案内…

  5. Windows7

    Windows7 デスクトップにショートカットアイコンを作成する

    この記事では、Windows7のパソコンでデスクトップにショートカット…

  6. Windows10

    Windows10 タスクバーのプレビュー(サムネイル)を非表示にする方法

    Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンにカーソルを持…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP