Windows USBセレクティブサスペンドを無効にする

この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、「USBセレクティブサスペンドを無効にする」方法を案内しております。USBセレクティブサスペンドは無効にすることで、USBの周辺機器電源が切れる症状を改善できることがあります。

 以下の方を対象としています
・無線マウスや外付けHDDなどの周辺機器の電源が切れることがあるのでどうにかしたい

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

OSを選択

「USBセレクティブサスペンドを無効にする」についてはOS毎に案内しております。該当するOSを下記からお選びください。

Windows7
「Windows7 USBセレクティブサスペンドを無効にする」

Windows8/8.1
「Windows8/8.1 USBセレクティブサスペンドを無効にする」

Windows10
「Windows10 USBセレクティブサスペンドを無効にする」


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows7 USBセレクティブサスペンドを無効にする前のページ

Windows10 Bluetoothマウスをペアリングで接続し設定をする次のページ

関連記事

  1. Windows Media Player

    Windows10 Windows Media Player12で「アルバム情報なし」と表示された時…

    Windows10のパソコンに始めからインストールされているWindo…

  2. Windows10

    Windows10 アクションセンターのアイコンを表示・非表示する

    Windows10パソコンで、画面右下にあるアクションセンターのアイコ…

  3. Windows7

    Windows7 デスクトップのショートカットアイコンの画像を変更する

    この記事では、Windows7のパソコンでデスクトップにあるショートカ…

  4. Windows7

    Windows7 デバイスマネージャーのショートカットを簡単に作成する

    この記事では、Windows7のパソコンで初心者の方にも簡単にできる「…

  5. Windows7

    Windows7 タスクバーの通知領域の時計にある日付を非表示にする

    Windows7のパソコンで、タスクバーの通知領域にある時計にある日付…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP