Windows10 タスクバーの通知領域の時計を非表示にする方法

Windows10のパソコンで、タスクバーの通知領域の時計を非表示にする方法を案内しております。時計を消すのは簡単で「Windowsの設定」から行うことができます。

 以下の方を対象としております
・画面右下にある日付や時計が邪魔なので消したい
・タスクバーを広く使いたい

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、内容が変更されることがありますがその際はご了承ください。

操作の案内の前に伝えておきたい事

タスクバーの通知領域にある時計を、表示した時と非表示の状態は以下になります。

【時計を表示】
Windows10 時計を表示

【時計を非表示】
Windows10 時計を非表示

この記事では、この時計を非表示にする方法を案内しております。

操作手順

では「Windows10 タスクバーの通知領域の時計を非表示にする方法」の案内に入りたいと思います。

「①タスクバーの何もないところ」で右クリック「②タスクバーの設定」を左クリックします。

「①タスクバーの何もないところ」で右クリック→「②タスクバーの設定」を左クリックします。

 

・「タスクバー」の設定が開くので、下にスクロールしていきます。

「タスクバー」の設定が開くので、下にスクロールしていきます。

 

「システムアイコンのオン/オフの切り替え」を左クリックします。

「システムアイコンのオン/オフの切り替え」を左クリックします。

 

・「時計」のシステムアイコンをオフにします。

左クリック長押しでツマミを掴み、左に持っていきます

左クリック長押しでツマミを掴み、左に持っていきます。

 

・「オフ」になったことを確認します。

「オフ」になったことを確認します。

 

・タスクバーの通知領域にある時計が、非表示になったことを確認してみましょう。

タスクバーの通知領域にある時計が、非表示になったことを確認してみましょう。

 

「Windows10 タスクバーの通知領域の時計を非表示にする方法」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 言語バー(IMEパッド)が消えた時の対処方法

    この記事ではWindows10のパソコンで、言語バー(IMEパッド)が…

  2. Windows標準搭載ツール

    仮想ドライブとは?13インチ以下のノートパソコンには必見!

    仮想ドライブとはドライブを仮想化する事を言います。仮想化と聞く…

  3. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 デスクトップのアイコンのサイズを小さくしたり大きくする

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで、デスクトップのアイ…

  4. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 デバイスマネージャーを3秒で開く方法

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで「デバイスマネージャ…

  5. Windows標準搭載ツール

    Windows10 USBセレクティブサスペンドを無効にする

    この記事ではWindows10のパソコンで、「USBセレクティブサスペ…

  6. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 デスクトップの壁紙(背景)の変え方の設定方法

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンでデスクトップの壁紙(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP