Windows10 タスクバーに検索ボックス(Cortana)を表示する

Windows10のパソコンで、タスクバーに検索ボックス(Cortana)を表示する方法を案内しております。検索ボックスを表示させるには、タスクバーを右クリックして表示させることができます。

 以下の方を対象としております
・タスクバーにある検索ボックス(Cortana)が消えたので元に戻したい

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、内容が変更されることがありますがその際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたい事

操作案内の前に伝えておきたいことがあります。

タスクバーの検索ボックス(Cortana)の表示方法は、「アイコンのみの表示」「検索ボックスの表示」の2つがあります。

【アイコンのみの表示】
Windows10 アイコンのみの表示

【検索ボックスの表示】
Windows10 検索ボックスの表示

ここではこの2つの表示方法を案内していきます。

操作手順

では「Windows10 タスクバーに検索ボックス(Cortana)を表示する」方法の操作手順に入りたいと思います。

「①タスクバーの何もないところ」を右クリック「②Cortana」にカーソルを持っていく「③Cortanaアイコンを表示」もしくは「④検索ボックスを表示」を左クリックします。

「①タスクバーの何もないところ」を右クリック→「②Cortana」にカーソルを持っていく→「③Cortanaアイコンを表示」もしくは「④検索ボックスを表示」を左クリックします。

 

「③Cortanaアイコンを表示」した場合
「③Cortanaアイコンを表示」した場合

 

「④検索ボックスを表示」した場合
「④検索ボックスを表示」した場合

④検索ボックスの表示が無い場合

「②Cortana」にカーソルを持っていっても、検索ボックスが表示されない場合は、タスクバーの幅を狭めたりタスクバーにあるアイコンを小さくする「小さいタスクバーを使う」がオンになっている事が考えられるので、下記の手順を参考にオフに設定してみてください。

「①タスクバーの何もないところ」で右クリック「②タスクバーの設定」を左クリックします。

「①タスクバーの何もないところ」で右クリック→「②タスクバーの設定」を左クリックします。

 

・「小さいタスクバーボタンを使う」がオンになっているので、オフに切り替えます。

「左クリック長押しでツマミを掴み」左に持っていき、マウスから手を離します

「左クリック長押しでツマミを掴み」左に持っていき、マウスから手を離します。

 

・タスクバーの幅とアイコンが正常に戻り、検索ボックスが表示されたことを確認してください。

タスクバーの幅とアイコンが正常に戻り、検索ボックスが表示されたことを確認してください。

タスクバーについて何か困ったことがあったり、その他のタスクバーのカスタマイズ方法について知りたい方は下記を参照してください。

「Windows10 タスクバーに検索ボックス(Cortana)を表示する」方法については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 電卓を起動する3つの方法

    Windows8/8.1のパソコンで「電卓」を起動する3つの方法を案内…

  2. Windows10

    Windows10 ファイルやフォルダーを簡単に隠す方法

    この記事ではWindows10のパソコンで、ファイルやフォルダーを簡単…

  3. Windows7

    Windows7 拡張子の関連付けを行う方法

    Windows7のパソコンで、特定のファイルの拡張子を関連付けして、関…

  4. Windows10

    Windows10 スクリーンキーボードをショートカットキーで起動する

    Windows10のパソコンで、スクリーンキーボード(ソフトウェアキー…

  5. HDD・SSD

    Windows10 HDD(ハードディスク)の容量の確認の仕方

    この記事では「Windows10 HDD(ハードディスク)の容量の確認…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP