Windows10 コントロールパネルをタスクバーに追加する

Windows10のパソコンで、コントロールパネルをタスクバーに追加する方法を案内しております。環境によっては、スタートボタンを右クリック→コントロールパネルが見当たらない事があります。

 以下の方を対象としております
・コントロールパネルをタスクバーに追加したい

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、操作手順が変更されることがありますがその際はご了承ください。

操作の案内の前に伝えておきたいこと

Windows10では、2017年4月11日(米国時間)、Windows Updateの更新プログラムの「Windows 10 Creators Update (ビルド1703)」により、スタートボタンを右クリック→コントロールパネルで開くことが出来なくなりました。

Windowsパソコンの設定を変更するには、今後「コントロールパネル」からではなく、「Windowsの設定」から行うように移行しつつあります。

【コントロールパネル】
Windows10 コントロールパネル

【Windowsの設定】
Windows10 Windowsの設定

ここではこのコントロールパネルをタスクバーに追加する方法を案内していきます。

【コントロールパネルをタスクバーに追加した状態】
Windows10 コントロールパネルをタスクバーに追加した状態

【デスクトップにコントロールパネルのショートカットを作成する】
タスクバーのアイコンがいっぱいでコントロールパネルを追加したくない等の場合は、簡単に開く方法として、デスクトップにショートカットを作成する方法もあります。
「Windows10 コントロールパネルのショートカットを作成する」

操作手順

では「Windows10 コントロールパネルをタスクバーに追加する」操作手順に入りたいと思います。

・左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②下にスクロール」していきます。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②下にスクロール」していきます。

 

「①Windowsシステムツール」を左クリック→「②コントロールパネル」を右クリック「③その他」にカーソルを持って行く「④タスクバーにピン留めする」を左クリックします。

「①Windowsシステムツール」を左クリック→「②コントロールパネル」を右クリック→「③その他」にカーソルを持って行く→「④タスクバーにピン留めする」を左クリックします。

 

・コントロールパネルをタスクバーに追加することが出来ました。

コントロールパネルをタスクバーに追加することが出来ました。

「Windows10 コントロールパネルをタスクバーに追加する方法」については以上になります。

参考になれば幸いです^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows ローカルアカウントのパスワードの設定および変更する前のページ

Windows10 コントロールパネルのショートカットを作成する次のページ

関連記事

  1. Windows7

    Windows7 インストールしているアプリケーションの一覧を確認する

    この記事では、Windows7のパソコンにインストールしているアプリケ…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows アイコンが消えた場合などにはエクスプローラーを再起動してみる

    この記事では、Windowsのパソコンでエクスプローラー(explor…

  3. Windows7

    Windows7 デバイスマネージャーを4秒で開く方法

    この記事では、Windows7のパソコンで「デバイスマネージャーの開き…

  4. Peopleアプリ

    Windows10 Peopleアプリの初期設定と連絡先の追加

    Windows10パソコンで、標準搭載されている「Peopleアプリの…

  5. Windows標準搭載ツール

    コントロールパネルとは?

    Windowsパソコンに搭載されている「コントロールパネル」の意味につ…

  6. Windows10

    Windows10 スタートアップのフォルダの場所を手っ取り早く開く

    この記事では、Windows10のパソコンで、スタートアップのフォルダ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP