Windows10 コントロールパネルをタスクバーに追加する

Windows10のパソコンで、コントロールパネルをタスクバーに追加する方法を案内しております。環境によっては、スタートボタンを右クリック→コントロールパネルが見当たらない事があります。

 以下の方を対象としております
・コントロールパネルをタスクバーに追加したい

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、操作手順が変更されることがありますがその際はご了承ください。

操作の案内の前に伝えておきたいこと

Windows10では、2017年4月11日(米国時間)、Windows Updateの更新プログラムの「Windows 10 Creators Update (ビルド1703)」により、スタートボタンを右クリック→コントロールパネルで開くことが出来なくなりました。

Windowsパソコンの設定を変更するには、今後「コントロールパネル」からではなく、「Windowsの設定」から行うように移行しつつあります。

【コントロールパネル】
Windows10 コントロールパネル

【Windowsの設定】
Windows10 Windowsの設定

ここではこのコントロールパネルをタスクバーに追加する方法を案内していきます。

【コントロールパネルをタスクバーに追加した状態】
Windows10 コントロールパネルをタスクバーに追加した状態

【デスクトップにコントロールパネルのショートカットを作成する】
タスクバーのアイコンがいっぱいでコントロールパネルを追加したくない等の場合は、簡単に開く方法として、デスクトップにショートカットを作成する方法もあります。
「Windows10 コントロールパネルのショートカットを作成する」

操作手順

では「Windows10 コントロールパネルをタスクバーに追加する」操作手順に入りたいと思います。

・左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②下にスクロール」していきます。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②下にスクロール」していきます。

 

「①Windowsシステムツール」を左クリック→「②コントロールパネル」を右クリック「③その他」にカーソルを持って行く「④タスクバーにピン留めする」を左クリックします。

「①Windowsシステムツール」を左クリック→「②コントロールパネル」を右クリック→「③その他」にカーソルを持って行く→「④タスクバーにピン留めする」を左クリックします。

 

・コントロールパネルをタスクバーに追加することが出来ました。

コントロールパネルをタスクバーに追加することが出来ました。

「Windows10 コントロールパネルをタスクバーに追加する方法」については以上になります。

参考になれば幸いです^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 USBセレクティブサスペンドを無効にする

    この記事ではWindows8/8.1のパソコンで、「USBセレクティブ…

  2. Windows10

    Windows10 デスクトップのアイコンのサイズを小さくしたり大きくする

    この記事では、Windows10のパソコンで、デスクトップのアイコンの…

  3. Windows7

    Windows7 タスクバーの通知領域の時計を非表示にする方法

    Windows7のパソコンで、タスクバーの通知領域の時計を非表示にする…

  4. Windows10

    Windows10 ローカルアカウントのパスワードの設定および変更する

    この記事では、Windows10のパソコンで「1.パスワードが既に設定…

  5. OneDrive

    OneDriveとは?

    この記事ではMicrosoftが提供している「OneDriveとは?」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP