Windows10 マウスポインタ―(カーソル)の色を変更する方法

この記事ではWindows10のパソコンで、マウスポインタ―の色を変更する方法を案内しております。背景とマウスポインタ―の色が被って見にくい場合は、変更してみましょう。色は全部で3つあり「白」「黒」「反転色」になります。

 以下の方を対象としております
・マウスポインタ―の色を変更したい

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、操作手順が変更されることがありますがその際はご了承ください。

操作の案内の前に伝えておきたいこと

マウスポインタ(カーソル)とは下図のことを言います。

マウスポインタ(カーソル)について

初期設定では「白色」になっており、その他に「黒色」もしくは背景色に応じて変化する「反転色」の、合計3つの色から選択することができます。

このマウスポインタ―の色を変更する方法を案内していきます。

操作手順

では「Windows10 マウスポインタ―(カーソル)の色を変更する方法」に入りたいと思います。

・左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②設定」のボタンを左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②設定」のボタンを左クリックします。

 

・Windowsの設定が開くのでこの中から「簡単操作」を左クリックします。

Windowsの設定が開くのでこの中から「簡単操作」を左クリックします。

 

・左の項目にある「カーソルとポインターのサイズ」を左クリックします。

左の項目にある「カーソルとポインターのサイズ」を左クリックします。

 

「ポインターの色を変更する」という場所から3つの色を選ぶことができます。

「ポインターの色を変更する」という場所から3つの色を選ぶことができます。

①白色(枠が黒)
①白色(枠が黒)のマウスポインタ―

②黒色(枠が白)
②黒色(枠が白)のマウスポインタ―

③反転色
こちらのマウスポインタ―の色は、背景色に合わせて「白」「黒」を中心とした様々な色に自動的に変更されます。クセが強いので合わない人もいるかもしれません。

③反転色のマウスポインタ―その1

③反転色のマウスポインタ―その2

③反転色のマウスポインタ―その3

マウスポインタ―の色を選び終わったら、変更されたかどうか確認してみましょう。

カーソルが見にくい場合
・カーソルが見にくい場合は、すぐ上にある「ポインターのサイズを変更する」の項目で、マウスポインタ―の色を変更しながら大きさを変更してみるのも一つの手です。
カーソルが見にくい場合は、すぐ上にある「ポインターのサイズを変更する」の項目で、マウスポインタ―の色を変更しながら大きさを変更してみるのも一つの手です。

 

「Windows10 マウスポインタ―(カーソル)の色を変更する方法」については以上になります。

参考になれば幸いです^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 デバイスマネージャーを3秒で開く方法

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで「デバイスマネージャ…

  2. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 最近使ったもの(ジャンプリスト)を非表示に設定する

    Windows8/8.1のパソコンで、タスクバーのアイコンを右クリック…

  3. Windows7

    Windows7 スリープの時間とスリープにさせない設定方法

    この記事ではWindows7のパソコンで「スリープの時間の設定」と「ス…

  4. Windows7

    Windows7 言語バー(IMEパッド)が消えた時の対処方法

    この記事ではWindows7のパソコンで、言語バー(IMEパッド)が消…

  5. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 デスクトップアイコンを非表示にする方法

    この記事ではWindows8/8.1のパソコンで、デスクトップアイコン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP