Windows10 スクリーンセーバーになるまでの時間を変更し設定をする

Windows10のパソコンで、スクリーンセーバーになるまでの時間を変更し設定する方法を案内しています。

 以下の方を対象としております
・スクリーンセーバーになるまでの時間を変更したい

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

スクリーンセーバーは指定した時間になると自動的に起動し、初期設定ではスクリーンセーバーを有効にすると最短の「1分」になっています。

よって、すぐにスクリーンセーバーを起動したい場合は、ショートカットアイコンを作成するか、ショートカットアイコンにキーを割り当てるしか方法が無いです。

すぐにスクリーンセーバーを起動したい場合は、下記の記事を参考にしてください。

Windows10 スクリーンセーバーになるまでの時間を変更し設定をする方法の操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

1.左下にある「①スタート」ボタンをクリック→上に表示される「②設定アイコン」をクリックします。

1.左下にある「①スタート」ボタンをクリック→上に表示される「②設定アイコン」をクリックします。

 

2.「Windowsの設定」画面が開くので「個人用設定」をクリックします。

2.「Windowsの設定」画面が開くので「個人用設定」をクリックします。

 

3.左の項目にある「ロック画面」をクリックします。

3.左の項目にある「ロック画面」をクリックします。

 

4.「①下にスクロール」して行き「②スクリーンセーバー設定」をクリックします。

4.「①下にスクロール」して行き「②スクリーンセーバー設定」をクリックします。

 

5.スクリーンセーバーになるまでの時間を変更するには、「待ち時間」のところで時間を指定します。

5.スクリーンセーバーになるまでの時間を変更するには、「待ち時間」のところで時間を指定します。

スクリーンセーバー起動後ログオン画面に戻りたい場合
セキュリティを気にするのであれば離席後、スクリーンセーバーが起動している最中にPCに触れるとログオン画面に戻りパスワードを入力しないと操作できないようにできます。
ログオンパスワードを入力しないと操作できないようにする場合は、「再開時にログオン画面に戻る」にチェックを入れます。
ログオンパスワードを入力しないと操作できないようにする場合は、「再開時にログオン画面に戻る」にチェックを入れます。

 

6.「待ち時間」を変更し終えたら最後に「OK」ボタンをクリックしてスクリーンセーバーの時間の設定は完了です。

6.「待ち時間」を変更し終えたら最後に「OK」ボタンをクリックしてスクリーンセーバーの時間の設定は完了です。

関連記事

「Windows10 スクリーンセーバーのショートカットを作成する方法」

「Windows10 スクリーンセーバーで写真や画像のスライドショーを設定する方法」

「Windows10 スクリーンセーバーを時計表示に設定する方法」

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 スクリーンセーバーを時計表示に設定する方法前のページ

Windows10 Windowsスポットライトの画像の保存場所はどこ?次のページ

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 デスクトップにあるアイコンを2秒で隠す方法

    Windows10のパソコンで、デスクトップにあるアイコンをたったの3…

  2. Windows10

    Windows10 サクッとモニターのリフレッシュレート(Hz)を確認する

    Windows10のパソコンの画面から、現在使用しているモニターのリフ…

  3. Windows10

    Windows10 新規フォルダーの作成手順

    Windows10のパソコンで、新規のフォルダーを作成する手順について…

  4. Windows10

    Windows10 サクッとスクリーンセーバーを解除する方法

    Windows10のパソコンで、スクリーンセーバーを解除する方法を案内…

  5. Windows10

    Windows10 デスクトップアイコンを表示する方法

    Windows10のパソコンで、デスクトップにアイコンを表示する方法を…

  6. Windows10

    Windows10 メールアプリの通知が来ない時の4つの対処方法

    Windows10のパソコンに標準搭載されているメールアプリで、受信し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP