GeForce ExperienceのShadowPlayでスクリーンショットを撮る方法

NVIDIA社から無料で提供されているGeForce Experienceのアプリで、ShadowPlay機能を使用してスクリーンショットを撮る方法を案内しています。

 以下の方を対象としております
・Geforce Experienceのアプリでスクリーンショットを撮りたい

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

※Geforce Experienceアプリのアップデートにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

GeForce Experienceでスクリーンショットを撮るには、GeForce Experienceの「ShadowPlay」という機能を使用します。

ShadowPlayとは、スクリーンショットを撮ったりゲームプレイ中の画面を録画したりできる機能です。よって、厳密なことを言うとGeForce Experienceでスクリーンショットを撮るのではなく、GeForce Experienceの「ShadowPlay」の機能を使用してスクリーンショットを撮ることを言います。ただしややこしいので、ここでは「GeForce Experienceでスクリーンショットを撮る」と言うワードで説明していきます。

Windows10のパソコンを例に説明していきます。

使用環境について
GeForce Experienceを使用するには、GeForce GTX 600以降のグラフィックカードが必要です。
GeForce GTX 600番台は2012年の5月頃に発売されています。グラフィックボードの型番の確認方法については分からない場合は、下記の記事を参考にしてみて下さい。
「グラフィックボード(ビデオカード)とディスプレイの確認方法」

GeForce Experienceでスクリーン ショットを撮る方法の操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

1.スクリーンショットを撮るために設定を確認する
2.スクリーンショットの撮り方(Alt+F1)
3.スクリーンショットの保存先の場所について
4.高度なスクリーンショットを撮る場合は「NVIDIA ANSEL」で撮ってみよう(Alt+F2)

1.スクリーンショットを撮るために設定を確認する

1.まずはGeForce Experienceで、スクリーンショットを撮れるように設定の確認をしていきまます。

GeForce Experienceを起動したら右上にある「歯車」の設定のアイコンをクリックします。

GeForce Experienceを起動したら右上にある「歯車」の設定のアイコンをクリックします。

 

2.次に左側の項目が「①全般」になっていることを確認「②ゲーム内のオーバーレイ」のボタンをクリックして「オン」にします。

次に左側の項目が「①全般」になっていることを確認→「②ゲーム内のオーバーレイ」のボタンをクリックして「オン」にします。

 

3.「オンにしますか?」と聞かれるメッセージが流れるので、「はい」をクリックします。

これでGeForce Experienceからスクリーンショットを撮る設定は完了なので、このままアプリケーションは閉じて大丈夫です。

では実際にゲーム内でスクリーンショットを撮ってみましょう。

2.スクリーンショットの撮り方(Alt+F1)

ここでは「Witcher3」のゲームでスクリーンショットを撮ってみたいと思います。

ゲームを起動しスクリーンショットを撮る場所を確定したら、キーボードの「Alt」+「F1」で撮れます。「Alt」+「F1」を押すと画面右上に「スクリーンショットギャラリーに保存されました」と表示されます。

ゲームを起動しスクリーンショットを撮る場所を確定したら、キーボードの「Alt」+「F1」で撮れます。「Alt」+「F1」を押すと画面右上に「スクリーンショットギャラリーに保存されました」と表示されます。

デスクトップなどのPC画面を撮る場合
GeForce Experienceではゲーム内のスクリーンショットを撮るのに特化しているため、パソコンのデスクトップやブラウザーの画面などは全体しか撮れず、範囲を指定して撮ることは出来ません。
スクリーンショットを撮るにはゲーム内で撮る方法と同じく、撮りたい画面でキーボードの「Alt」+「F1」で撮れます。

3.スクリーンショットの保存先の場所について

撮ったスクリーンショットは初期設定では「C以降のドライブ→ビデオ→ゲームの名前」に保存されています。

画像を使っての案内や保存先を変更したい場合は、下記の記事を参照してください。

「GeForce Experienceのスクリーンショット・録画の保存先と変更について」

4.高度なスクリーンショットを撮る場合は「NVIDIA ANSEL」で撮ってみよう(Alt+F2)

NVIDIA ANSELでは、対応しているゲームであれば以下の高度なスクリーンショットを撮る事が出来ます。

  • 4K、8Kもしくはそれ以上の高解像度が撮れる
  • 例えばキャラクターの位置を無視して空から撮れる
  • フィルターをかける事が出来る

などなど。

ここでは紹介しきれず別の記事でまとめているので、興味のある方は参考にしてみて下さい。

「GeForce ExperienceのNVIDIA ANSELの使い方について」

まとめ

GeForce ExperienceのShadowPlayでのスクリーンショットの撮り方をまとめると以下になります。

  1. GeForce Experienceを使用するにはGeForce GTX 600以降のグラフィックカードが必要
  2. GeForce Experience設定から「ゲーム内のオーバーレイ」をオンにする
  3. ゲームを起動してキーボードの「Alt」+「F1」を押す
  4. 初期設定でのスクリーンショットの保存先は「C以降のドライブ→ビデオ→ゲームの名前」の中にある
  5. 保存先は変更できる
  6. 高解像度などの凝ったスクリーンショットを撮りたい場合、対応しているゲームであればキーボードの「Alt+F2」の「NVIDIA ANSEL」で撮る事が出来る

以上になります。

お疲れさまでした!


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

DELLの4K湾曲モニターS3221QSをガッツリ特盛レビュー!前のページ

PCモニターでよく聞くPIPとPBP機能とは?次のページ

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    拡張子とは?初心者の方にわかりやすく説明

    ここでは「拡張子」の意味について、初心者の方にも理解できるように専門用…

  2. Windows7

    Windows7 アイコンが消えた場合などにはエクスプローラーを再起動してみる

    この記事では、Windows7のパソコンでエクスプローラー(explo…

  3. Windows10

    Windows10 タスクバーの通知領域の時計を非表示にする方法

    Windows10のパソコンで、タスクバーの通知領域の時計を非表示にす…

  4. Windows10

    Windows10 パソコン起動後に表示される拡大鏡を解除(オフ)する

    Windows10のパソコンを起動すると、勝手に起動してくる拡大鏡を起…

  5. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 デスクトップにショートカットアイコンを作成する

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンでデスクトップにショー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP