Windows10 PCのメールアプリにiCloudのメールを設定する

Windows10のパソコンに標準でインストールされている「メールアプリ」に、iCloudのメールを同期して使用できるように設定する方法を案内しております。設定が終わった後に、「iCloudアカウントの設定が最新ではありません」と表示され同期がうまく行かない場合は、記事の最後に対処方法のリンクを貼っておくので、そちらを参考に操作を行ってみて下さい。

 以下の方を対象としております
・PCのメールアプリにiCloudのメールを設定したい

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

PCのメールアプリにiCloudのメールを設定するには、以下の2つの情報が必要です。

  • iCloudのメールアドレス
  • Apple IDのパスワード ※

※iCloudのメールを取得する際に必要となって来るのが、「Apple IDのパスワード」なので、厳密に言うとiCloudのパスワードではなく、Apple IDのパスワードとなります。

以上の2つを用意しておきましょう。

操作手順

では「Windows10 PCのメールアプリにiCloudのメールを設定する」操作手順に入りたいと思います。

まずはメールアプリを起動します。

1.左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→下にスクロールしていき「②メール」を左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→下にスクロールしていき「②メール」を左クリックします。

 

2.過去に1度もアカウントを追加した事が無い場合は、「アカウントの追加」画面が表示されるので「iCloud」を左クリックします。

【アカウントを追加したことがない場合】
過去に1度もアカウントを追加した事が無い場合は、「アカウントの追加」画面が表示されるので「iCloud」を左クリックします。

【過去に1度でもアカウントを追加したことがある場合】
1.下にある「①歯車」のアイコンを左クリック→「②アカウントの管理」を左クリックします。
下にある「①歯車」のアイコンを左クリック→「②アカウントの管理」を左クリックします。
2.右に表示された「+アカウントの追加」を左クリックします。
右に表示された「+アカウントの追加」を左クリックします。
3.アカウントの追加画面になるので「iCloud」を左クリックします。
アカウントの追加画面になるので「iCloud」を左クリックします。

 

3.下記の項目を入力します。

①メールアドレス、②この名前を使用してメッセージを送信、③パスワードを入力します。
①メールアドレス
iCloudのメールアドレスを入力します。
②この名前を使用してメッセージを送信
相手先に表示される名前を入力します。本名でなければならない場合は、本名を入力しましょう。
③パスワード
Apple IDのパスワードを入力します。

 

4.各項目を入力し終えたら、右下にある「サインイン」を左クリックします。

各項目を入力し終えたら、右下にある「サインイン」を左クリックします。

 

5.「アカウントは正常にセットアップされました。」と表示されるので、右下にある「完了」ボタンを左クリックします。

「アカウントは正常にセットアップされました。」と表示されるので、右下にある「完了」ボタンを左クリックします。

 

6.メールの最初の画面に戻るので、「アカウント」の項目にiCloudのメールが追加された事を確認しましょう。

メールの最初の画面に戻るので、「アカウント」の項目にiCloudのメールが追加された事を確認しましょう。

【「iCloudアカウントの設定が最新ではありません」と表示された場合】
下図のように「iCloudアカウントの設定が最新ではありません」と表示されて同期が完了されない時があります。
下図のように「iCloudアカウントの設定が最新ではありません」と表示されて同期が完了されない時があります。
このように同期が完了しない場合は、下記の記事を参照してください。
「Windows10 メールアプリでiCloudアカウントが最新ではありませんと表示された場合」

「Windows10 PCのメールアプリにiCloudのメールを設定する」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日になるといいですね^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 メールアプリでiCloudアカウントが最新ではありませんと表示された場合前のページ

Windows8/8.1 スクリーンショットの撮り方次のページ

関連記事

  1. Windows7

    超簡単!Windows7 タスクバーの位置を固定・移動する

    この記事ではWindows7のパソコンでタスクバーの位置を固定する方法…

  2. chkdsk(チェックディスク)

    chkdsk(チェックディスク)機能を使ってHDDのエラーをチェックして修復する

    パソコンが重い、または遅い場合、chkdsk(チェックディスク)でHD…

  3. Windows10

    Windows10 システムの復元ポイントを自動作成する方法

    この記事では、Windows10のパソコンで、復元ポイントを「自動作成…

  4. Windows標準搭載ツール

    隠しファイルおよび隠しフォルダーとは?

    この記事では、Windowsのパソコンに搭載されている「隠しファイル・…

  5. Windows標準搭載ツール

    メモ帳の起動の仕方

    この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Window…

  6. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 位置情報をオン/オフに設定しちゃう

    Windows8/8.1のパソコンで、天気アプリや地図アプリ、ニュース…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP