Windows7 タスクバーにアイコンを追加して1クリックでアプリを起動する・削除する

この記事では以下の3つの事を案内しております。

  • Windows7のパソコンでタスクバーにアイコン(アプリ)を追加する方法
  • デスクトップにあるショートカットアイコンをタスクバーに追加する方法
  • タスクバーに追加したアイコンを削除する方法

対象OSWindows7


この記事で得られること
  1. Windows7のパソコンでタスクバーにアイコン(アプリ)を追加して、1クリックでアプリを起動することができる。
  2. デスクトップにあるショートカットアイコンをタスクバーに追加する事が出来る。
  3. タスクバーに追加したアイコンの削除の仕方を知ることが出来る。

 

案内に入る前に伝えておきたい事

タスクバーにアイコンを追加するのはこんな方におすすめです。

  • 1クリックでアプリ(アイコン)を起動したい。
  • ごちゃごちゃしたデスクトップのショートカットアイコンを整理したい。

 

それでは案内に入りたいと思います。

Windows7 タスクバーにアイコンを追加する方法

ここでは「Internet Explorer」と「itunes」のアイコンを追加してみたいと思います。

 

・左下にある「スタート」ボタンを左クリック。

左下にある「スタート」ボタンを左クリック。

 

「全てのプログラム」を左クリック。

「全てのプログラム」を左クリック。

 

「Internet Explorerを右クリック」

Internet Explorerを右クリックを左クリック。

 

・項目の中から「タスクバーに表示する」を左クリック。

項目のの一覧から「タスクバーに表示する」を左クリック。

 

・タスクバーに「Internet Explorer」のアプリを追加する事が出来ました。

タスクバーに「Internet Explorer」が追加された事を確認。

 

・続いて「itunes」を追加したいと思います。

先程と同じように「スタート」ボタンを左クリック。

「スタート」ボタンを左クリック。

 

「すべてのプログラム」を左クリック。

「すべてのプログラム」を左クリック。

 

・アプリによってはアイコンがない場合があるので、下にスクロールして行き「itunes」のフォルダーを探します。

アプリによってはアイコンがない場合は、フォルダーの中にあるので下までスクロールしていきます。

 

「itunesのフォルダー」を左クリック。

「itunesのフォルダー」を左クリック。

 

・フォルダーが開くので「itunesのアイコンを右クリック」

フォルダーが開いたら「itunesのアイコンを右クリック」。

 

・項目が表示されるので「タスクバーに表示する」を左クリック。

右クリック後、項目が出てくるので「タスクバーに表示する」を左クリック。

 

「itunesのアイコン」がタスクバーに追加されました。

itunesのアイコンがタスクバーに追加されました。

 

次は「デスクトップ上にあるショートカットアイコンをタスクバーに追加する方法」を案内していきます。

 

Windows7 デスクトップにあるショートカットアイコンをタスクバーに追加する

ショートカットアイコンをタスクバーに追加する方法は2つあります。

 

ショートカットアイコンを右クリック

・デスクトップにある「ショートカットアイコンを右クリック」

ショートカットアイコンを右クリック。

 

・項目の中から「タスクバーを表示する」を左クリックで追加する事が出来ます。

「タスクバーを表示する」を左クリックでショートカットアイコンをタスクバーに追加する事ができる。

 

ショートカットアイコンを左クリックで長押しして移動する

・ショートカットアイコンを左クリックで長押しして、タスクバーの何も無いところまで持って行きます。

ショートカットアイコンを左クリック長押しでタスクバーの何も無いところに持っていく。

 

「タスクバーに表示する」が表示された後にマウスから手を離せば、追加する事ができます。

「タスクバーに表示する」が表示されたらマウスから手を離して、ショートカットアイコンがタスクバーに追加される。

 

次はタスクバーのアイコンを削除する方法について案内していきます。

 

Windows7 タスクバーのアイコンを削除する方法

先ほど追加した「Internet Explorer」のアイコンを削除してみたいと思います。

 

・カーソルをタスクバー上にあるアイコンまで持って行き「Internet Explorerのアイコンを右クリック」

Internet Explorerのアイコンを右クリック。

 

・項目の中から「タスクバーにこのプログラムを表示しない」を左クリック。

項目の一覧から「タスクバーにこのプログラムを表示しない」を左クリック。

 

「Internet Explorerのアイコン」を削除する事が出来ました。

Internet Explorerのアイコンを削除する事が出来ました。

 

「Windows7タスクバーにアイコンを追加して1クリックでアプリを起動する・削除する」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


スポンサーリンク
関連記事(スポンサー含む)
  • コメント: 0
スポンサー

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    Windows10 よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法

    この記事では、Windows10のパソコンで特定のフォルダーをタスクバ…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows8/8.1 デスクトップのアイコンが固定されて動かない時の対処方法

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで、デスクトップのアイ…

  3. Windows標準搭載ツール

    Windows7 よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法

    この記事では、Windows7のパソコンで特定のフォルダーをタスクバー…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows7 ファイルやフォルダーを簡単に隠す方法

    この記事では、Windows7のパソコンでファイルやフォルダーを簡単に…

  5. パソコンパーツ・周辺機器

    Windows7 グラフィックボードとディスプレイの確認方法

    Windows7では現在使用しているグラフィックボード(ビデオカード)…

  6. Windows標準搭載ツール

    Windows8/8.1 USBメモリをフォーマットをして使用できるようにする

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで、USBメモリをフォ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP