Windows10 削除してしまったファイルをシャドウコピーで復元する方法

Translate:
スポンサーリンク

この記事では「Windows10 削除してしまったファイルをシャドウコピーで復元する方法」について案内しております。

シャドウコピーとは、誤って削除してしまったファイルを簡単に復元できる機能です。ファイル誤って削除してしまった際は、まずは手っ取り早く、シャドウコピーを使ってファイルの復元をする事をおすすめします。

仮に、シャドウコピーでファイルの復元が出来なかった場合は、無料や有料のデータの復旧・ファイルの復元ソフトを使用してみましょう。

シャドウコピーは、システムの復元ポイントから復元するので、そもそもこの復元ポイントが有効になっていないとファイルの復元は出来ません。よって、まずは最初に使用しているドライブのシャドウコピーが有効になっているか確認しなければなりません。

その他のシャドウコピーについての詳細を知りたい方は、こちらを参照してみてください。

「シャドウコピーはファイルの復元が簡単にできる(検証あり)」

以下の2つに分けて説明していきます。

  1. Windows10 シャドウコピーの有効と無効の設定を確認
  2. Windows10 シャドウコピーを使ってファイルを復元する方法
この記事で得られること
Windows10のPCで、シャドウコピーの有効・無効の設定と、削除してしまったファイルを復元・復旧することが出来る。

Windows10 シャドウコピーの有効と無効の設定を確認

まずは、Windows10のパソコンのシャドウコピーが有効もしくは無効になっているか、設定の確認をしていきます。

・左下にある「スタート」ボタンを右クリック。

スタートボタンを右クリック

・項目の中から「システム」を左クリック。

システムを左クリック

・下にスクロールします。

下にスクロールする

・関連設定の中にある「システム情報」を左クリック。

システム情報を左クリック

・左の項目にある「システムの詳細設定」を左クリック。

システムの詳細設定を左クリック

・システムのプロパティの画面になるので、上のタブの「システムの保護」を左クリック。

上のタブのシステムの保護を左クリック

・保護設定の項目で、システムの復元が有効または無効を確認することが出来ます。

保護設定の箇所でシャドウコピーが有効または無効の確認をすることが出来る。

・システムの復元を有効または無効に切り替える場合は、対象となるドライブを選び「構成」ボタンを左クリック。

構成のボタンを左クリック

・チェックを入れることで、「システムの保護=シャドウコピー」の有効または無効の設定が出来ます。

システムの保護を有効にするまたはシステムの保護を無効にするにチェックを入れることにより、シャドウコピーの有効または無効に設定することが出来る。

・ディスク領域の使用量に関してですが、ドライブの空き容量に余裕があるのであれば、「最大使用量」を増やすことにより、より多くの復元ポイントを残すことが出来ます。ちなみに復元ポイントは、古い順から削除されていきます。

結果、復元ポイントを多く残すことにより、古いファイルを復元できる確率が上がるという事になります。

現在設定しているシャドウコピーの最大使用量を確認することが出来る。

・復元ポイントの最大容量を増やしたいのであれば、「下向きの青いアイコン」を左クリック長押しで右に移動し、空き容量と相談しながら決めていきます。

シャドウコピーの最大容量を増やしたい場合は、下向きの青いアイコンを左クリック長押しして、右に移動することにより増やすことが出来る。

・最後に「OK」ボタンを左クリックしてシャドウコピーの設定は完了です。

OKボタンを左クリックしてシャドウコピーの設定は完了

Windows10 シャドウコピー使ってファイルを復元する方法

次は、Windows10でシャドウコピーを使いファイルを復元する方法を案内していきます。

・シャドウコピーでファイルの復元はとても簡単で、復元したいファイルを右クリックして「以前のバージョンを復元」を左クリック。

復元したいファイルを右クリック後、以前のバージョンの復元を左クリック。

・復元したいファイルを左クリックで選択。

復元したいファイルを左クリックで選択

「復元」ボタンを左クリック。

復元ボタンを左クリック。

・念のため、日付を確認して「復元」ボタンを左クリック。

日付を確認し、復元ボタンを左クリック。

・読み込みが始まり、終了したら「フォルダーは以前のバージョンに正しく復元されました」と出るので「OK」ボタンを左クリックで、ファイルの復元は完了です。

OKボタンを左クリック。

・ここで一つポイントがあります。

シャドウコピーでファイルを復元する際には、単体のファイルを右クリックして「以前のバージョンを復元」という項目は出てきますが、そのあとの画面の復元ポイントが見つかりません。

単体のファイルを右クリックして以前のバージョンの復元は出てくるが、復元ポイントは見つからず復元できない。

・復元ポイントが見つからない。

復元ポイントが見つからない。

・このような理由から復元したいファイルが何処にあったのか、確認しなければなりません。

シャドウコピーでファイルの復元をする際は、フォルダか、パスからしか出来ず、ファイル単体での復元はできません。

それと、デスクトップ上にある単体のファイルの復元したい場合は、デスクトップ上の何もないところで右クリックしても、「以前のバージョンを復元」という項目は出てきません。

デスクトップの何もないところで右クリックしても、以前のバージョンの復元の項目は出てこない。

・デスクトップ上のファイルを復元した場合は、エクスプローラーから復元することが出来ます。

左下にある「スタート」ボタンを右クリック後、「エクスプローラー」を左クリック。

スタートボタンを右クリック後、エクスプローラーを左クリック。

・もしくはタスクバーにある「エクスプローラー」を左クリック。

もしくは、タスクバーにあるエクスプローラーのアイコンを左クリック。

・エクスプローラーが開いたら左の項目にある「デスクトップ」を右クリック。

左の項目にあるデスクトップを右クリック

「以前のバージョンの復元」を左クリックして、後は、先程と同じ手順でファイルの復元を行うことが出来ます。

以前のバージョンを左クリックし、後はさきほどの手順でファイルの復元を行うことが出来る。

「Windows10 削除してしまったファイルをシャドウコピーで復元する方法」については以上になります。

データの復旧ができるといいですね^^

参考になれば幸いです。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です