Windows10 システムファイルのクリーンアップのやり方の手順

この記事は「Windows10 システムファイルのクリーンアップのやり方の手順」と、システムファイルのクリーンアップ以外にも「最新のもの以外のシステムの復元ファイルの削除」の2つの案内をしております。

 

特に長年使用しているPCで、上記の2点を行ったことの無い方は、かなりの空き容量を確保できるのでおすすめです。

環境によっては時間がかかる場合もあるので、時間に余裕を持って行いましょう。

 

この記事で得られること
Windows10のPCで「システムファイルのクリーンアップ」と「最新のもの以外のシステムの復元ファイルの削除」を行う事により、HDD・SSDなどの記憶装置の空き容量を大幅に増やすことが出来る。

 

では早速案内に入りたいと思います。

Windows10 システムファイルのクリーンアップ

まずはエクスプローラーを開きます。

 

・左下にある「スタート」ボタンを右クリック。

スタートボタンを右クリック

 

・項目の中から「エクスプローラー」を左クリック。

エクスプローラーを左クリック

 

・もしくは、タスクバーから「エクスプローラー」を左クリック。

もしくは、タスクバーにあるエクスプローラーのアイコンを左クリック

 

・エクスプローラーが立ち上がるので、左の項目にある「PC」を左クリック。

PCを左クリック

 

・デバイスとドライブの画面になるのでシステムファイルのクリーンアップしたい記憶装置を右クリック。ここではシステムファイルのクリーンアップなのでデータ用のDドライブではなく、OSがインストールされている「Cドライブ」を右クリック。

システムファイルのクリーンアップをしたい記憶装置を選び、右クリック。

 

・右クリック後、項目が出てくるので「プロパティ」を左クリック。

右クリックの後、プロパティを左クリック

 

・プロパティの画面が開くので「ディスクのクリーンアップ」を左クリック。

ディスクのクリーンアップを左クリック。

 

・ディスクのクリーンアップの画面になるので、「システムファイルのクリーンアップ」を左クリック。

システムファイルのクリーンアップを左クリック

 

・読み込みが始まるので待ちます。

読み込みが始まるので待つ

 

・ディスククリーンアップの画面となっておりますが、先ほどシステムファイルのクリーンアップをクリックしたのでシステムファイルのクリーンアップの画面になります

システムファイルのクリーンアップの画面が立ち上がる

 

・削除したい項目に左クリックで「チェック」を入れます。基本的には全てにチェックを入れて大丈夫です。

各項目の詳細については、別記事の「ディスククリーンアップとシステムファイルのクリーンアップの項目一覧の詳細」を参照してください。

削除したい項目に左クリックでチェックを入れる。基本的には全てチェックを入れてOK。

 

・チェックを入れるたびシステムファイルのクリーンアップを行った場合、空き容量がどれほど確保できるか「増加するディスク領域の合計」で確認することが出来ます。

増加するディスク領域の合計の欄で空き容量がどれだけ増やすことが出来るので確認できる。

 

・チェックを入れ終わったら「OK」ボタンを左クリック。

OKボタンを左クリック

 

・これらのファイルを削除しますか?と聞かれるので「ファイルの削除」を左クリック。

ファイルの削除を左クリック

 

・システムファイルのクリーンアップが始まるので待ちます。

システムファイルのクリーンアップが始まるので待つ

 

・終了したらプロパティの画面に戻るので「空き容量」を確認してみましょう。

システムファイルのクリーンアップが完了したら、プロパティの画面でどれほど空き容量が増えたのか確認してみる。

 

次は、「最新のもの以外のシステムの復元ファイルの削除」の案内をするので、必要な方はそのままプロパティの画面は開いたままにしてください。

Windows10 最新のもの以外のシステムの復元ファイルの削除

 

「ディスククリーンアップ」を左クリック。

ディスククリーンアップを左クリック

 

「システムファイルのクリーンアップ」を左クリック。

システムファイルのクリーンアップを左クリック

 

・読み込みが始まるので待ちます。

読み込みが始まるので待つ

 

・ディスククリーンアップのタブの横にある「その他のオプション」を左クリック。

その他のオプションのタブを左クリック

 

・システムの復元とシャドウコピーの中にある「クリーンアップ」を左クリック。

システムの復元とシャドウコピーの項目にあるクリーンアップを左クリック

 

・「最新のシステム復元ファイル以外の古い復元ファイルを削除しますか?」と出るので削除を左クリック。

 

・終わるとディスクリーンアップの「その他のオプション」の画面に戻ります。

終わったらその他のオプションに戻る

 

・先ほどのプロパティの画面から空き容量を確認してみましょう。

私のこのWindows10のPCは、まだ新しくあまり使っていないですが、「システムファイルのクリーンアップ」と「最新のもの以外のシステムの復元ファイルの削除」をした結果、177GBから182GBになり5GBの空き容量を確保することが出来ました。

 

「Windows10 システムファイルのクリーンアップのやり方の手順」については以上になります。

参考になれば幸いです。


スポンサーリンク
関連記事(スポンサー含む)
  • コメント: 0
スポンサー

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    Windows10 デスクトップのアイコンのサイズを小さくしたり大きくする

    この記事では、Windows10のパソコンで、デスクトップのアイコンの…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows10 Microsoftアカウントからローカルアカウントに切り替える

    この記事ではWindows10のパソコンで、Microsoftのアカウ…

  3. Windows標準搭載ツール

    Windows10 エクスプローラーのOneDriveを完全に削除する方法

    この記事では、Windows10のパソコンで「エクスプローラーのOne…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows10 タスクバーにアイコンを追加して1クリックでアプリを起動する・削除する

    この記事では、Windows10のパソコンでタスクバーにアイコン(アプ…

  5. Windows標準搭載ツール

    Windows10 デスクトップの壁紙(背景)の変え方の設定方法

    この記事では、Windows10のパソコンでデスクトップの壁紙(背景)…

  6. デフラグ

    デフラグで重いまたは遅いパソコンを高速化するために徹底的に追求してみる

    1.デフラグとは?デフラグとは日本語で「最適化」という意味です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP