Windows10 動画・音声のビットレートを確認する

Windows10のパソコンで、動画・音声ファイルのビットレートを確認する方法を案内しています。

例えばYoutubeにアップロードする場合は、およそのビットレートが決まっています。ビットレートが無駄に高いとファイルの容量も大きくなり、場合によっては視聴する際に重くなったりするので、動画や音声のビットレートを知っておく事でこういった事を未然に防げます。PCの容量を圧迫したり、どこかのサイトにアップした動画が重い場合は、一概には言えないですがビットレートが関係しているかもしれません。

 以下の方を対象としております
・動画ファイルや音声ファイルのビットレートを確認したい

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

スポンサーリンク

操作案内の前に伝えておきたいこと

Youtubeの動画のビットレートに関しては、公式に掲載されているので確認する事をお勧めします。

「Youtubeのビットレートについて」

スポンサーリンク

Windows10 動画・音声のビットレートを確認する操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

始めに動画のビットレートの見方を説明していき、最後に音声のビットレートの見方を説明していきます。

1.ビットレートを調べたい「①ファイル」を右クリック「②プロパティ」を左クリックします。

1.ビットレートを調べたい「①ファイル」を右クリック→「②プロパティ」を左クリックします。

 

2.プロパティの画面が開くので上のタブにある「詳細」をクリックします。

2.プロパティの画面が開くので上のタブにある「詳細」をクリックします。

 

3.「ビデオ」の項目にある「総ビットレート」で、確認する事が出来ます。

3.「ビデオ」の項目にある「総ビットレート」で、確認する事が出来ます。

この動画のビットレートは「40553kbps」と言う事が確認できました。

 

4.動画は「データ速度(動画のビットレート)」+「音声(ビットレート)」=総ビットレートとなります。

4.動画は「データ速度(動画のビットレート)」+「音声(ビットレート)」=総ビットレートとなります。

 

5.そして、下にスクロールしていくと、「エンコード方式」、更に1番下には様々な「ファイル情報」を確認する事が出来ます。

5.そして、下にスクロールしていくと、「エンコード方式」、更に1番下には様々な「ファイル情報」を確認する事が出来ます。

音声の場合

1.音声のみの場合は、「オーディオ」の項目にある「ビットレート」から確認する事が出来ます。
1.音声のみの場合は、「オーディオ」の項目にある「ビットレート」から確認する事が出来ます。
この音声のビットレートは「128kbps」と言う事が確認できました。

2.音声についても1番下にスクロールしていくと、様々な「ファイル情報」を確認する事が出来ます。

動画・音声のビットレートを確認する方法は以上になります。

お疲れ様でした!


 

スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 動画ファイルのフレームレート(FPS)の調べ方前のページ

Windows8/8.1 動画・音声のビットレートを確認する次のページ

関連記事

  1. PDF

    Windows10 Acrobat Readerで右側にあるツールパネルを非表示にする方法

    Windows10のPCで、Acrobat Readerの右側にあるツ…

  2. PDF

    Windows10 PDFファイルを常にAdobe Acrobat Readerで開く方法

    Windows10のPCでPDFファイルを、常にAdobe Acrob…

  3. PDF

    Windows10 無料でPDFを白黒(モノクロ)に変換する方法

    Windows10のパソコンで無料ソフトや有料ソフトを使用せずに、PD…

  4. Windows10

    Windows10 デスクトップにあるアイコンを2秒で隠す方法

    Windows10のパソコンで、デスクトップにあるアイコンをたったの3…

  5. Windows10

    Windows7 消えたタスクバーをサクッと元に戻す方法

    この記事では、Windows7のパソコンで消えたタスクバーを元に戻す方…

  6. Windows10

    Windows10 天気アプリで地域の変更を設定しちゃう

    Windows10のパソコンにある「天気アプリ」で、地域の変更をする設…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP