Windows8/8.1 コマンド入力でコントロールパネルを起動する

Windows8/8.1のパソコンで、コマンド入力をしてコントロールパネルを起動する方法を案内しております。

 この記事で得られること
・コマンド入力でコントロールパネルの起動方法を知ることができる。

対象OSWindows8/8.1

操作案内の前に伝えておきたいこと

コントロールパネルは下図の事を言います。

Windows8/8.1 コントロールパネル

このコントロールパネルをコマンド入力して起動する方法を案内しています。

操作手順

では「Windows8/8.1 コマンド入力でコントロールパネルを起動する方法」の操作手順に入りたいと思います。

・左下にある「①スタート」ボタンを右クリック「②ファイル名を指定して実行」を左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを右クリック→「②ファイル名を指定して実行」を左クリックします。

キーボードのショートカットで「ファイル名を指定して実行」を開く場合
「Windowsロゴ」を押しながら「R」を押します。
ショートカットキーの場合は「Windowsロゴ」を押しながら「R」を押します。

 

「①control」と入力「②OK」ボタンを左クリックします。

「①control」と入力→「②OK」ボタンを左クリックします。

 

・コントロールパネルをコマンド入力で起動することができました。

コントロールパネルをコマンド入力で起動することができました。

以上になります。

参考になれば幸いです^^


 

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 最近使ったもの(ジャンプリスト)を非表示に設定する

    Windows8/8.1のパソコンで、タスクバーのアイコンを右クリック…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows パソコンのビット数を確認する方法

    この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Window…

  3. Windows標準搭載ツール

    超簡単!Windows IMEパッドの出し方

    この記事では、IMEパッドの出し方について案内しております。 この…

  4. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 復元ポイントを削除する

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで復元ポイントを削除す…

  5. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 システムの復元ポイントを自動作成する方法

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで、復元ポイントを「自…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP