Windows10 機内モードの有効・無効(ON・OFF)の設定

この記事では、Windows10のノートパソコンで機内モードを有効・無効(ON・OFF)に設定する方法を案内しております。

 以下の方を対象としています
・飛行機や病院などの無線が使用できない場所で、通信を遮断したい

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、内容が変更されることがありますがその際はご了承ください。

操作の案内の前に伝えておきたい事

操作の案内の前に伝えておきたいこと4つあります。

1.機内モードをオンにすると出来なくなること
2.機内モードをオンにすることにより得られるメリット
3.機内モードのオン・オフを切り替えるスイッチがノートパソコン本体にあることがある
4.デスクトップパソコンにも機内モードがあるって本当?

1.機内モードをオンにすると出来なくなること

機内モードをオンにすると電波を発するものが遮断されるので、以下のような事が出来なくなります。

  • インターネット(Webページの閲覧、GPSなど)
  • Bluetooth(マウスの使用など)

2.機内モードをオンにすることにより得られるメリット

機内モードをオンにすると電波が遮断されるので、無線LANアダプターなどに使われている電力を節約できます。

  • ノートパソコンのバッテリーを節約したい場合
  • 1秒でも早くノートパソコンの充電を早めたい場合

3.機内モードのオン・オフを切り替えるスイッチがノートパソコン本体にあることがある

ノートパソコンの側面や正面に「機内モードのオン・オフ」を切り替えるスイッチがある場合があります。

特に、古いノートパソコンにはスイッチが付いている場合が多い傾向にあります。

例えば、本体のスイッチをオンにしてパソコンの設定をオフにした場合、基本的にはパソコンの本体についているスイッチが優先されます。よって、パソコン側の設定の機内モードを解除しても、インターネットにつながらないなどの場合は、今一度、ノートパソコン本体のどこかに「機内モードのオン・オフ」のスイッチが付いていないか確認してみましょう。

4.デスクトップパソコンにも機内モードがある?

デスクトップパソコンで機内モードがある場合があります。それは、無線LANのアダプターが接続されているためです。

あまりこのような使い方をしている人はいないと思いますが、例えば、デスクトップパソコンに無線LANアダプターと有線LANの2つが接続されていて、有線LANで使用している場合は、機内モードをオンにするとインターネット接続ができてしまいます。この場合は、無線LAN機能のみが使用できなくなるということになります。

操作手順

では「Windows10 機内モードの有効・無効(ON・OFF)の設定」の案内に入ります。

操作方法は3通りあるので、お好みでお選びください。

1.キーボードのショートカットキーを使用する方法
2.タスクトレイから行う方法
3.Windowsの設定から行う方法

1.キーボードのショートカットキーを使用する方法

キーボードのショートカットキーを使用する方法は、一瞬で「機内モードのオン・オフ」ができるので、この方法が1番便利かと思います。

・キーボードの「Fn」キーを押しながら飛行機マークがある「F2(飛行機マーク)」を押します

※使用しているパソコンによって飛行機マークが「F2」でない時があるので、確認してください。

キーボードの「Fn」キーを押しながら飛行機マークがある「F2(飛行機マーク)」を押します。

 

・現在、機内モードがオン・オフになっている事を確認したい場合は、画面右下のタスクトレイから確認することが出来ます。

【タスクトレイにある場合】
タスクトレイの飛行機アイコン

【隠れているインジゲーターの中にある場合】
隠れているインジゲーターの中にある飛行機アイコン

 

・パソコンによっては、機内モードをオン・オフをすると画面に表示されたりする場合もあります。

私の環境では画面左上に表示されます。

機内モードオフのお知らせ

機内モードオンのお知らせ

 

2.タスクトレイから行う方法

・右下の通知領域にある「無線のアイコン」を左クリックします。

右下の通知領域にある「無線のアイコン」を左クリックします。

【無線のアイコンが見当たらない場合】

・無線のアイコンが見当たらない場合は、「隠れているインジゲーターを表示します」を左クリックします。

無線のアイコンが見当たらない場合は、「隠れているインジゲーターを表示します」を左クリックします。

 

・この中に「無線のアイコン」が見当たらないか確認してみましょう。

この中に「無線のアイコン」が見当たらないか確認してみましょう。

 

【飛行機マークを隠れているインジゲーターから出したい場合】

「①飛行機マーク」を左クリック長押しで掴む→タスクトレイに持っていき「②マウスから手を離します」

「①飛行機マーク」を左クリック長押しで掴む→タスクトレイに持っていき「②マウスから手を離します」。

 

・タスクトレイに「飛行機マーク」を表示することができました。

タスクトレイに「飛行機マーク」を表示することができました。

 

・飛行機マークの「機内モード」を左クリックします。

飛行機マークの「機内モード」を左クリックします。

 

「機内モード」が青く反転されれば、機内モードがオンになっています。

「機内モード」が青く反転されれば、機内モードがオンになっています。

 

3.Windowsの設定から行う方法

・左下にある「①スタート」ボタンを右クリック「②ネットワーク接続」を左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを右クリック→「②ネットワーク接続」を左クリックします。

 

・「状態」の画面になるので左の項目にある「機内モード」を左クリックします。

「状態」の画面になるので左の項目にある「機内モード」を左クリックします。

 

・機内モードがオフになっている場合は、左クリック長押しで「丸」を掴み右に持っていきます

機内モードがオフになっている場合は、左クリック長押しで「丸」を掴み右に持っていきます。

 

・「丸」を右に持っていくと機内モードがオンになります。そして、機内モードがオンになると下にある「Wi-fi」と「Bluetooth」の設定がオフになります

「丸」を右に持っていくと機内モードがオンになります。そして、機内モードがオンになると下にある「Wi-fi」と「Bluetooth」の設定がオフになります。

 

「Windows10 機内モードの有効・無効(ON・OFF)の設定」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


スポンサーリンク
関連記事(スポンサー含む)
  • コメント: 0
スポンサー

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 PoweShellをコマンドプロンプトに置き換える

    この記事では「Windows10 PoweShellをコマンドプロンプ…

  2. Windows7

    Windows7 ハイブリッドスリープの確認方法と設定の仕方

    この記事では「Windows7 ハイブリッドスリープの確認方法と設定の…

  3. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 タスクバーにあるアイコンを変更する

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンでタスクバーにあるアイ…

  4. Windows10

    Windows10 削除してしまったファイルをシャドウコピーで復元する方法

    この記事では「Windows10 削除してしまったファイルをシャドウコ…

  5. Windows10

    Windows10 システムの保護を有効にし復元ポイントを手動で作成する

    この記事では「Windows10 システムの保護を有効にし復元ポイント…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP