Windows パソコン起動後に表示される拡大鏡を解除(オフ)する

この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、パソコンを起動すると、勝手に起動してくる拡大鏡を起動しないように解除する方法を案内しております。

 以下の方を対象としております
・パソコンの電源を入れると、拡大鏡のパネルがデスクトップに常に表示されて邪魔なので解除したい。

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

OSを選択

「パソコン起動後に表示される拡大鏡を解除(オフ)する方法」についてはOS毎に案内しております。該当するOSを下記からお選びください。

Windows7
「Windows7 パソコン起動後に表示される拡大鏡を解除(オフ)する」

Windows8/8.1
「Windows8/8.1 パソコン起動後に表示される拡大鏡を解除(オフ)する」

Windows10
「Windows10 パソコン起動後に表示される拡大鏡を解除(オフ)する」

現在使用しているパソコンのOSがわからない方は、下記を参照してください。
「Windows パソコンのOSを確認する方法」

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    隠しファイルおよび隠しフォルダーとは?

    この記事では、Windowsのパソコンに搭載されている「隠しファイル・…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows 言語バー(IMEパッド)が消えた時の対処方法

    この記事ではWindowsのパソコンで、言語バー(IMEパッド)が消え…

  3. Windows10

    Windows10 サクッとスクリーンセーバーを解除する方法

    Windows10のパソコンで、スクリーンセーバーを解除する方法を案内…

  4. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 漢字の読み方がわからない時などにはIMEパッドで手書きで調べる

    この記事ではIMEパッドを使い主に漢字の読み方を手書きで調べる方法を案…

  5. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 ハイブリッドスリープの確認方法と設定の仕方

    この記事では「Windows8/8.1 スリープ(スタンバイ)状態の確…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP