Windows7 マウスポインタ―(カーソル)の色を変更する方法

この記事ではWindows7のパソコンで、マウスポインタ―の色を変更する方法を案内しております。背景とマウスポインタ―の色が被って見にくい場合は、変更してみましょう。色は全部で3つあり「白」「黒」「反転色」になります。

 以下の方を対象としております
・マウスポインタ―の色を変更したい

対象OSWindows7

操作の案内の前に伝えておきたいこと

マウスポインター(カーソル)とは以下の事を言います。

Windows7 マウスポインター(カーソル)

ここではこのマウスポインターの色を変更する方法を案内していきます。

初期設定では「白色」になっておりその他に「黒色」または「反転色」から選ぶことが出来ます。中にはマウスポインタ―の色を変更すると、大きさも変わってしまうものもあるので、お好みで選んでみてください。操作手順の途中でも追って説明していきます。

白色
Windows7 マウスポインタ― 白色
Windows7 マウスポインタ― 白色

黒色
Windows7 マウスポインタ― 黒色

反転色(背景に合わせて色が変わる)
Windows7 マウスポインタ― 反転色

操作手順

では「Windows7 マウスポインタ―(カーソル)の色を変更する方法」に入りたいと思います。

・デスクトップの「①何も無いところ」で右クリック「②個人設定」を左クリックします。

デスクトップの「①何も無いところ」で右クリック→「②個人設定」を左クリックします。

 

・左の項目にある「マウスポインターの変更」を左クリックします。

左の項目にある「マウスポインターの変更」を左クリックします。

 

・上のタブにある「ポインター」を左クリックします。

上のタブにある「ポインター」を左クリックします。

 

・ここからマウスポインターの色を変更していきます。ここで説明に入る前に伝えておきたいことがあります。

一般的には「①デザイン」で色を選び、必要であれば「②カスタマイズ」から細かい設定を行っていきます。

一般的には「①デザイン」で色を選び、必要であれば「②カスタマイズ」から細かい設定を行っていきます。

 

・ではまずは「①デザイン」からマウスポインターの色を変更していきたいと思います。

「デザイン」は下にある「文字」を左クリックすると、一覧が表示されるのでこの中から選ぶことができます。

「デザイン」は下にある「文字」を左クリックすると、一覧が表示されるのでこの中から選ぶことができます。

 

・先述しましたが、マウスポインターの色は細かいものも入れると全部で4つあるので、お好みで選んでみてください。ここでは、サイズが1番小さいマウスポインターを上から順にピックアップしてみました。

白色(なし)
白色(なし)

白色「Windows Aero(システム設定)」
白色「Windows Aero(システム設定)」

黒色「Windows 黒 (システム設定)」
黒色「Windows 黒 (システム設定)」

反転色「Windows 反転色 (システム設定)」※背景によってマウスポインタ―の色が変わります。
反転色「Windows 反転色 (システム設定)」

白色「拡大ポインター (システム設定)」
白色「拡大ポインター (システム設定)」

・選び終えたら下にある「適用」ボタンを左クリックして、色々と操作をして見ましょう。

選び終えたら下にある「適用」ボタンを左クリックして、色々と操作をして見ましょう。

 

・特に問題なければここで終了なので、下にある「OK」ボタンを左クリックして完了です。

特に問題なければここで終了なので、下にある「OK」ボタンを左クリックして完了です。


・この部分だけ変更したいという方は、カスタマイズから変更します。

ここでは「待ち状態」である砂時計から青いくるくるに変更してみたいと思います。

ここでは「待ち状態」である砂時計から青いくるくるに変更してみたいと思います。

 

「①待ち状態」を左クリック→「②参照」を左クリックします。

「①待ち状態」を左クリック→「②参照」を左クリックします。

 

「①aero_busy」を左クリック→「②プレビュー」で確認「③開く」を左クリックします。

「①aero_busy」を左クリック→「②プレビュー」で確認→「③開く」を左クリックします。

 

・他の項目も変更するのであればここまでの手順を繰り返します。

「①変更された」ことを確認「②適用」ボタンを左クリックして、問題ないか確認してみましょう。

「①変更された」ことを確認→「②適用」ボタンを左クリックして、問題ないか確認してみましょう。

 

・よければ最後に「OK」ボタンを左クリックして完了です。

よければ最後に「OK」ボタンを左クリックして完了です。

既定の設定について

「既定の設定」は、初期状態に戻す意味ではなくデザインにある「なし」の項目が選択されます。

【既定の設定】
【既定の設定】

【「なし」のデザイン】
【「なし」のデザイン】

色を変更するとマウスポインターが見づらくなった場合

マウスポインターの色を変更した後に、マウスポインターが見づらくなった場合の対処方法は2つあります。

①アイコンを大きくする
デザインから他のアイコンの大きさを変更してみましょう。
デザインから他のアイコンの大きさを変更してみましょう。

②ポインターの影を有効にするにチェックを入れる
「①ポインターの影を有効にする」に左クリックでチェックを入れる→「②適用」ボタンを左クリックすることで、マウスポインターに影が付くので、若干ですが浮き出て見えるようになり見やすくなります。
「①ポインターの影を有効にする」に左クリックでチェックを入れる→「②適用」ボタンを左クリックすることで、マウスポインターに影が付くので、若干ですが浮き出て見えるようになり見やすくなります。

「Windows7 マウスポインタ―(カーソル)の色を変更する方法」については以上になります。

参考になれば幸いです^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows マウスポインタ―(カーソル)のサイズを大きく変更する前のページ

Windows マウスポインタ―(カーソル)の色を変更する方法次のページ

関連記事

  1. Windows7

    Windows7 パソコン起動後に表示される拡大鏡を解除(オフ)する

    Windows7のパソコンを起動すると、勝手に起動してくる拡大鏡を起動…

  2. Windows10

    Windows10 電卓を起動する3つの方法

    Windows10のパソコンで「電卓」を起動する3つの方法を案内してお…

  3. Windows標準搭載ツール

    Microsoftアカウントとは?

    この記事では、Microsoftアカウントについて3つに分けて案内して…

  4. Windows10

    Windows7 消えたタスクバーをサクッと元に戻す方法

    この記事では、Windows7のパソコンで消えたタスクバーを元に戻す方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP