Windows10 Windowsの設定を開く方法

Windows10のパソコンで、「Windowsの設定」を開く方法を案内しております。Windowsの設定を開く方法は「ショートカットキー」と「スタート」ボタンから開く方法があります。

 以下の方を対象としています
・Windowsの設定を開く方法を知ることができる

対象OSWindows10

※Windows Updateの更新プログラムの状況により、操作手順が変更されることがありますがその際はご了承ください。

操作の案内の前に伝えておきたいこと

「Windowsの設定」はWindows10から導入された機能で、その名の通りパソコンの設定を変更したい時に開きます。コントロールパネルと同じような内容になっています。

【Windowsの設定】
Windowsの設定

【コントロールパネル】
コントロールパネル

2017年4月11日のWindows Updateの更新プログラムで配信された「1703」のバージョンで、スタートボタンを右クリック→コントロールパネルの順番で開く事ができなくなってしまいました。

今後、パソコンの設定を変更する際には、コントロールパネルから行うのではなくWindowsの設定から行うように、Windows Updateの更新プログラムによって徐々に切り替わっていってます。

よって、ますますコントロールパネルの需要は減っていくかと思います。

操作手順

では「Windows10 Windowsの設定を開く方法」の案内に入りたいと思います。

開き方は「1.ショートカットキー」と「2.スタートボタン」からの2通りあるので、お好みでお選びください。

1.ショートカットキーで開く

・キーボードの「Windowsロゴ」キーを押しながら「I」キーを押します。

キーボードの「Windowsロゴ」キーを押しながら「I」キーを押します。

2.スタートボタンから開く

「①スタート」ボタンを左クリック→「②設定」のアイコンを左クリックします。

「①スタート」ボタンを左クリック→「②設定」のアイコンを左クリックします。

 

・もしくは「①スタート」ボタンを右クリック「②設定」を左クリックでも開けます。

もしくは「①スタート」ボタンを右クリック→「②設定」を左クリックでも開けます。

「Windows10 Windowsの設定を開く方法」については以上になります。

お役に立てれば幸いです^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows レジストリエディターの開き方前のページ

Windows10 拡張子の関連付けを行う方法次のページ

関連記事

  1. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 タスクバーの通知領域の時計にある日付を非表示にする

    Windows8/8.1のパソコンで、タスクバーの通知領域にある時計に…

  2. Windows10

    Windows10 イベントビューアーの4つの起動方法

    Windows10のパソコンで、イベントビューアーの起動方法について4…

  3. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 タスクバーの通知領域の時計を非表示にする方法

    Windows8/8.1のパソコンで、タスクバーの通知領域の時計を非表…

  4. Windows7

    Windows7 サクッとスクリーンセーバーを解除する方法

    Windows7のパソコンで、スクリーンセーバーを解除する方法を案内し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP