Windows レジストリエディターの開き方

この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、レジストリエディタ―の開き方を案内しております。レジストリエディタ―を開き操作を行う場合は、必ずではないですがレジストリのバックアップをとっておくことをおすすめします。

 以下の方を対象としています
・レジストリエディターの開き方を知りたい

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

OSを選択

「レジストリエディターの開き方」についてはOS毎に案内しております。該当するOSを下記からお選びください。

Windows7
「Windows7 レジストリエディターの開き方」

Windows8/8.1
「Windows8/8.1 レジストリエディターの開き方」

Windows10
「Windows10 レジストリエディターの開き方」

現在使用しているパソコンのOSがわからない方は、下記を参照してください。
「Windows パソコンのOSを確認する方法」

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows7 レジストリエディターの開き方前のページ

Windows10 Windowsの設定を開く方法次のページ

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    低スペックの重いパソコンでは視覚効果の設定を見直してみる

    ここでは「視覚効果の設定」について案内しています。…

  2. Windows7

    Windows7 システムファイルのクリーンアップのやり方の手順

    システムファイルのクリーンアップには2種類があります。 ディ…

  3. パソコンが重い・遅い

    視覚効果の有効と無効の時のパフォーマンスを比較

    ここでは「視覚効果の有効と無効ではどの程度パフォー…

  4. Windows標準搭載ツール

    超簡単!レジストリのバックアップと復元方法

    Windows標準搭載されている「レジストエディター」というツールを使…

  5. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 スタートアップにあるアプリを停止(無効)にする

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで、スタートアップ(自…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP