Windows10 デスクトップにショートカットアイコンを作成する

この記事では、Windows10のパソコンでデスクトップにショートカットアイコンを作成する案内をしております。

対象OSWindows10

 この記事で得られること
Windows10のパソコンで、デスクトップにショートカットアイコンを作成することが出来る。

操作の案内の前に伝えておきたいこと

デスクトップにあるショートカットアイコンの種類は、以下の3つがあり、この3つに関して案内していきます。

  1. アプリケーション(プログラム)
  2. フォルダー
  3. ドライブ

 

その他に、Windowsに標準搭載されている以下の5つのアイコンがあります。

    1. コンピューター
  1. ごみ箱
  2. ユーザーのファイル
  3. コントロールパネル
  4. ネットワーク

Windowsに標準搭載されている5つのアイコン

 

これから案内する方法ではこれらの5つのアイコンに関しては作成することが出来ないので、下記の記事を参照して下さい。

操作手順

Windows10 デスクトップにショートカットアイコンを作成する案内に入りたいと思います。

アプリケーション(プログラム)

・左下にある「スタート」ボタンを左クリックしアプリの一覧が表示されるので、この中から選んでいきます。

左下にある「スタート」ボタンを左クリックしアプリの一覧が表示されるので、この中から選んでいきます。

 

アプリケーション(プログラム)のショートカットアイコンを作成するには「スタートメニューからアイコンを引っ張って持っていき作成する方法」と「スタートメニューに登録されているショートカットアイコンから作成する方法」の2通りあります。

スタートメニューからアイコンを引っ張って行く方法
・ショートカットアイコンを作成したい「アプリケーション」を左クリック長押しでデスクトップにそのまま持っていき、「リンク」が表示されたらデスクトップ上でマウスから手を離します
ショートカットアイコンを作成したい「アプリケーション」を左クリック長押しでデスクトップにそのまま持っていき、「リンク」が表示されたらデスクトップ上でマウスから手を離します。

スタートメニューに登録されているショートカットアイコンから作成する方法
「アプリケーションを右クリック」「その他」「ファイルの場所を開く」を左クリック。
「アプリケーションを右クリック」’「その他」’「ファイルの場所を開く」を左クリック。
「アプリケーションを右クリック」「送る」「デスクトップ(ショートカットを作成)」を左クリック。
「アプリケーションを右クリック」’「送る」’「デスクトップ(ショートカットを作成)」を左クリック。

 

・デスクトップにアプリケーションのショートカットアイコンが作成されたことを確認します。

デスクトップにアプリケーションのショートカットアイコンが作成された状態

フォルダー

・作成したい「フォルダー」を右クリック「送る」「デスクトップ(ショートカットを作成)」を左クリック。

作成したい「フォルダー」を右クリック’「送る」’「デスクトップ(ショートカットを作成)」を左クリック。

 

・デスクトップにフォルダーのショートカットアイコンが作成されたことを確認してみましょう。

デスクトップにフォルダーのショートカットアイコンが作成された状態

ドライブ

ドライブのショートカットアイコンをデスクトップに作成するには、ドライブのアイコンを表示して作成していきます。そして、ドライブのアイコンを表示するには、パソコンの環境によって様々ですがここでは「エクスプローラー」から開く方法を案内していきます。

 

・タスクバーにある「エクスプローラー」を左クリック。

タスクバーにある「エクスプローラー」を左クリック。

 

・左の項目にある「PC」を左クリック。

左の項目にある「PC」を左クリック。

 

「ドライブ」を右クリック「ショートカットの作成」を左クリック。

「ドライブ」を右クリック’「ショートカットの作成」を左クリック。

 

・「ここにショートカットを作成することはできません」と表示されるので「はい」を左クリック。

「ここにショートカットを作成することはできません」と表示されるので「はい」を左クリック。

 

・デスクトップにドライブのショートカットアイコンが作成されたかどうか確認してみましょう。

デスクトップにドライブのショートカットアイコンが作成された状態

 

「Windows10 デスクトップにショートカットアイコンを作成する」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


スポンサーリンク
関連記事(スポンサー含む)
  • コメント: 0
スポンサー

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    Windows7 漢字の読み方がわからない時などにはIMEパッドで手書きで調べる

    この記事ではIMEパッドを使い主に漢字の読み方を手書きで調べる方法を案…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows7 ローカルアカウントのパスワードの設定および変更する

    この記事では、Windows7のパソコンで「1.パスワードが既に設定さ…

  3. Windows標準搭載ツール

    Windows10 ハイブリッドスリープの確認方法と設定の仕方

    この記事では「Windows10 ハイブリッドスリープの確認方法と設定…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows 言語バー(IMEパッド)が消えた時の対処方法

    この記事ではWindowsのパソコンで、言語バー(IMEパッド)が消え…

  5. セーフモード

    Windows10 セーフモードの起動方法

    この記事では「Windows10 セーフモードの起動方法」についての案…

  6. Windows標準搭載ツール

    Windows タスクバーにあるアイコンを変更する

    この記事ではWindows7、Windows8/8.1、Windows…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP