Windows10 PINコードを設定する

Windows10のパソコンで、PINコードを設定する方法を案内しちゃってます。MicrosoftアカウントまたはユーザーアカウントでもPINコードは設定する事ができます。

 以下の方を対象としております
・PINコードの設定方法を知りたい

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

Microsoftアカウントやローカルアカウントのパスワードを設定していない場合は、「このサインインオプションを使用するには、パスワードを追加する必要があります。」と赤く表示され、PINコードを設定する事ができません。

ログインパスワードを設定していないとPINコードは設定する事ができない

PINコードを追加して設定するには、ログインしているMicrosoftアカウントのパスワードか、ローカルカウントのパスワードが必要となってくるので無い方は用意しておきましょう。

Windows10 PINコードを設定する操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

PINの追加をして設定する場合は「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」どちらからでも行えますが、若干操作手順が異なってくるので2つに分けて説明していきます。

1.MicrosoftアカウントでPINコードを設定する
2.ローカルアカウントでPINコードを設定する

1.MicrosoftアカウントでPINコードを設定する

1.左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②設定」のアイコンを左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②設定」のアイコンを左クリックします。

 

2.「アカウント」を左クリックします。

「アカウント」を左クリックします。

 

3.左にある「サインインオプション」を左クリックします。

左にある「サインインオプション」を左クリックします。

 

4.「①Windows Hello 暗証番号(PIN)」を左クリック→「②追加」を左クリックします。

「①Windows Hello 暗証番号(PIN)」を左クリック→「②追加」を左クリックします。

 

5.「PINを作成します」の画面になるので「次へ」を左クリックします。

「PINを作成します」の画面になるので「次へ」を左クリックします。

 

6.「①パスワード」を入力「②サインイン」を左クリックします。

「①パスワード」を入力→「②サインイン」を左クリックします。

※パスワードを覚えている方はこちらをクリックしてください(記事内に飛びます)。

パスワードを忘れた場合

パスワードを忘れた場合は、以下の手順で新たにパスワードを設定します。

1.「パスワードを忘れた場合」を左クリックします。
「パスワードを忘れた場合」を左クリックします。

2.セキュリティコードを受け取る「①メールアドレス」が選択されている事を確認「②コードの取得」を左クリックします。
セキュリティコードを受け取る「①メールアドレス」が選択されている事を確認→「②コードの取得」を左クリックします。

3.選択したメールアドレスに「セキュリティコード」が送られてくるので、確認してコピーします。
選択したメールアドレスに「セキュリティコード」が送られてくるので、確認してコピーします。

4.「①セキュリティコード」を入力「②次へ」を左クリックします。
「①セキュリティコード」を入力→「②次へ」を左クリックします。

5.「①新しいパスワード」を入力「②次へ」を左クリックします。
「①新しいパスワード」を入力→「②次へ」を左クリックします。

6.「パスワードが変更されました」と表示されるので「サインイン」ボタンを左クリックします。
「パスワードが変更されました」と表示されるので「サインイン」ボタンを左クリックします。

7.先ほど設定した「①新しいパスワード」を入力「②サインイン」を左クリックします。
先ほど設定した「①新しいパスワード」を入力→「②サインイン」を左クリックします。

 

7.ピンの情報を入力していきますが、4文字以上127文字以内、連番は使用できないなどの制限があるので、一度確認してみる事をおすすめします。

「①英字と記号を含める」に左クリックでチェックを入れる「②PINの要件」を左クリックします。

※「①英字と記号を含める」場合は、PINを入力する際にチェックを入れます。

「①英字と記号を含める」に左クリックでチェックを入れる→「②PINの要件」を左クリックします。

 

8.PINの要件が表示されるので確認しましょう。

PINの要件が表示されるので確認しましょう。

 

9.「①ローマ字または数字」を入力「②OK」ボタンを左クリックします。

「①ローマ字または数字」を入力→「②OK」ボタンを左クリックします。

 

10.「追加」ボタンが無くなり「変更と削除」のボタンが表示されれば、PINコードの設定は完了です。

「追加」ボタンが無くなり「変更と削除」のボタンが表示されれば、PINコードの設定は完了です。

※まれに「問題が発生しました」と表示されて、PINコードが設定できない場合があります。その場合は、また最初に戻り1からやり直してみて下さい。

 

2.ローカルアカウントでPINコードを設定する

1.左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②設定」を左クリックします。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②設定」を左クリックします。

 

2.「アカウント」を左クリックします。

「アカウント」を左クリックします。

 

3.左の項目にある「サインインオプション」を左クリックします。

左の項目にある「サインインオプション」を左クリックします。

 

4.「①Windows Hello 暗証番号(PIN)」を左クリック→「②追加」を左クリックします。

「①Windows Hello 暗証番号(PIN)」を左クリック→「②追加」を左クリックします。

 

5.現在ログインしているアカウントの「①パスワード」を入力「②OK」ボタンを左クリックします。

現在ログインしているアカウントの「①パスワード」を入力→「②OK」ボタンを左クリックします。

 

6.入力できる文字数や種類に制限があるので、一度どういった事が制限されているのか確認してみましょう。

「①英字と記号を含める」に左クリックでチェックを入れる「②PINの要件」を左クリックします。

「①英字と記号を含める」に左クリックでチェックを入れる→「②PINの要件」を左クリックします。

 

7.下に「PINの要件」が表示されるので確認します。

下に「PINの要件」が表示されるので確認します。

 

8.お好きな「①文字」を入力「②OK」ボタンを左クリックします。

お好きな「①文字」を入力→「②OK」ボタンを左クリックします。

 

9.「追加」ボタンが無くなり、「変更と削除」のボタンになればPINの設定は完了です。

「追加」ボタンが無くなり、「変更と削除」のボタンになればPINの設定は完了です。

以上になります。

お疲れちゃんでした!


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 PINコードを削除または解除する方法前のページ

Windows10 PINコードを変更する方法次のページ

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 毎回表示されるユーザーアカウント制御を解除させる方法

    Windows10のパソコンで、特定のアプリケーションを起動したときに…

  2. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 拡張子の関連付けを行う方法

    Windows8/8.1のパソコンで、特定のファイルの拡張子を関連付け…

  3. Windows標準搭載ツール

    Microsoftアカウントとは?

    この記事では、Microsoftアカウントについて3つに分けて案内して…

  4. Windows8/8.1

    超簡単!Windows8/8.1 IMEパッドの出し方

    この記事ではWindows8/8.1のパソコンで、IMEパッドの出し方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP