Windows タスクバーの通知領域の時計に日付を表示させる方法

この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、タスクバーの通知領域にある時計に日付を、簡単に表示する方法を案内しております。日付を表示させるには「小さいタスクバーボタンを使う」をオフにする事によりできます。

 以下の方を対象としております
・デスクトップの画面の右下にある時計に、曜日を表示させたい
・日付が突然、消えてしまった
・過去に日付を非表示に変更したことがある

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

OSを選択

「タスクバーの通知領域の時計に日付を表示させる方法」についてはOS毎に案内しております。該当するOSを下記からお選びください。

Windows7
「Windows7 タスクバーの通知領域の時計に日付を表示させる方法」

Windows8/8.1
「Windows8/8.1 タスクバーの通知領域の時計に日付を表示させる方法」

Windows10
「Windows10 タスクバーの通知領域の時計に日付を表示させる方法」

現在使用しているパソコンのOSがわからない方は、下記を参照してください。
「Windows パソコンのOSを確認する方法」

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows7 タスクバーの通知領域の時計に日付を表示させる方法前のページ

Windows7 タスクバーの通知領域の時計にある日付を非表示にする次のページ

関連記事

  1. Windows10

    「Windows10版のメールから送信」の署名を消す方法

    Windows10のパソコンに標準搭載されているメールアプリでメールを…

  2. Windows10

    Windows10 最近使ったもの(ジャンプリスト)を非表示に設定する

    Windows10のパソコンで、タスクバーやスタートメニューのアイコン…

  3. Windows7

    Windows7 タスクバーの通知領域にある時計の曜日を非表示にする

    Windows7のパソコンで、タスクバーの通知領域にある時計の曜日を、…

  4. Windows7

    Windows7 ユーザーアカウント制御(UAC)を一時的に無効にする

    Windows7のパソコンで、ユーザーアカウント制御(UAC)を一時的…

  5. Windows10

    Windows10 PoweShellをコマンドプロンプトに置き換える

    この記事では「Windows10 PoweShellをコマンドプロンプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP