Windows タスクバーの通知領域の時計に日付を表示させる方法

この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、タスクバーの通知領域にある時計に日付を、簡単に表示する方法を案内しております。日付を表示させるには「小さいタスクバーボタンを使う」をオフにする事によりできます。

 以下の方を対象としております
・デスクトップの画面の右下にある時計に、曜日を表示させたい
・日付が突然、消えてしまった
・過去に日付を非表示に変更したことがある

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

OSを選択

「タスクバーの通知領域の時計に日付を表示させる方法」についてはOS毎に案内しております。該当するOSを下記からお選びください。

Windows7
「Windows7 タスクバーの通知領域の時計に日付を表示させる方法」

Windows8/8.1
「Windows8/8.1 タスクバーの通知領域の時計に日付を表示させる方法」

Windows10
「Windows10 タスクバーの通知領域の時計に日付を表示させる方法」

現在使用しているパソコンのOSがわからない方は、下記を参照してください。
「Windows パソコンのOSを確認する方法」

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    低スペックの重いパソコンでは視覚効果の設定を見直してみる

    ここでは「視覚効果の設定」について案内しています。…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows タスクバーにあるアイコンを変更する

    この記事ではWindows7、Windows8/8.1、Windows…

  3. Windows10

    Windows10 ファイルやフォルダーを簡単に隠す方法

    この記事ではWindows10のパソコンで、ファイルやフォルダーを簡単…

  4. Windows7

    Windows7 現在ログインしているユーザー名と管理者なのかどうか確認する

    Windows7のパソコンで、現在ログインしているユーザー名(アカウン…

  5. Windows標準搭載ツール

    高速スタートアップとは?メリットとデメリットなど

    この記事では、Windows8から導入された高速スタートアップの意味に…

  6. OneDrive

    Windows10 OneDriveに関する情報を根こそぎ削除する方法

    この記事では「Windows10 OneDriveを完全に削除する方法…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP