Windows Update・更新プログラム

Windows10 トラブルシューティングツールでWindows Updateの問題を解決する

この記事では「Windows10 トラブルシューティングツールでWindows Updateの問題を解決する」の案内になります。

 

トラブルシューティングツールには、最初からパソコンに入っているトラブルシューティングツールと、Microsoftからダウンロードして使用するトラブルシューティングツールと2種類あります。

最初からパソコンに入っているトラブルシューティングツールは、簡易的なもので、Microsoftからダウンロードして使うものは幅広い問題を解決してくれます。

手っ取り早く、Windows Updateの更新プログラムの修復を試したい人は、PCに標準搭載されているトラブルシューティングを使ってみましょう。

2度手間が嫌だったり、確実に行いたいのであれば、Microsoftからトラブルシューティングツールをダウンロードして使ってみましょう。

 

Windows Updateの更新プログラムのインストールは、環境によって時間がかかる場合もあります。特に、「あまりインターネットを接続していないPC」や「久しぶりにPCを起動した」などの人が該当します。

よって、上記に当てはまる方は、時間に余裕があるときにWindows Updateの更新プログラムは行いましょう。

 

この記事で得られること
  1. Windows10のPCに標準搭載されているトラブルシューティングツールでWindows Updateの更新プログラムが終わらない等の問題を解決することが出来る。
  2. Windows10のPCで、Microsoftからトラブルシューティングツールをダウンロードして、Windows Updateの更新プログラムが終わらない等の問題を解決することが出来る。

 

では案内に入りたいと思います。

Windows10 PCに標準搭載されているトラブルシューティングツールでWindows Updateの問題を解決する

Windows10のPCに標準搭載されているトラブルシューティングツールを開く、簡易案内は以下になります。

簡易案内

スタートボタンを右クリック→設定→更新とセキュリティ→左の項目にあるトラブルシューティングツール→右の項目にあるWindows Update→トラブルシューティングツールの実行

 

・左下にある「スタート」ボタンを右クリック

スタートボタンを右クリック

 

・項目が出てくるので「設定」を左クリック。

設定を左クリック

 

・Windowsの設定の画面になるので「更新とセキュリティ」を左クリック。

更新とセキュリティを左クリック

 

・左の項目にある「トラブルシューティングツール」を左クリック。

トラブルシューティングツールを左クリック

 

・トラブルシューティングツールの画面になるので、右にある「Windows Update」を左クリック。

Windows Updateを左クリック

 

「トラブルシューティングツールの実行」を左クリック。

トラブルシューティングツールの実行を左クリック

 

・「問題を検出しています」の後にトラブルシューティングツールが開くので、「管理者としてトラブルシューティングツールを実行する」を左クリック。

管理者としてトラブルシューティングツールを実行するを左クリック

 

・「問題を検出しています」とまた出るので待ちます。

問題を検出していますとでるので待つ

 

・「Windows Updateデータベースの破損を修復してください」という画面が出てきます。更新プログラムを一度削除して、再ダウンロードすることにより改善される可能性があるため、まずは「この修正を適用します」を左クリック。

アプリケーションソフトで言えば、再インストールするイメージです。

この修正を適用しますを左クリック

 

・Windows Updateの更新プログラムの修復が始まるので待ちます。

Windows Updateの更新プログラムの修復が始まるので待つ

 

・Windows Updateの更新プログラムの修復が終わると、下記の画面が表示されます。

Windows Updateの更新プログラムの修復の終了後の画面

 

・問題なければ「解決済み」と表示されますが、問題があった場合は、「未解決」となって赤いビックリマークが表示されます。

問題なければ解決済みと表示される

 

・Windows Updateの更新プログラムの修復の詳細を見たい場合は、左下にある青文字の「詳細情報の表示」を左クリック。

Windows Updateの更新プログラムの修復の内容を見たければ、詳細情報の表示を左クリック

 

・Windows Updateの更新プログラムの修復の詳細結果が、確認することが出来ます。

Windows Updateの更新プログラムの修復の詳細結果が、表示される

 

PCに標準でインストールされているトラブルシューティングツールで、Windows Updateの更新プログラムの問題が解決しない場合は、画面の案内に従ってください。

画面の案内に従っても解決しない場合は、再度、先ほどの手順で操作を行ってみてください。問題が解決される場合があります。

それでも解決しない場合は、次の案内の「Windows10 MicrosoftからトラブルシューティングツールをダウンロードしてWindows Updateの問題を解決する」にお進みください。Microsoftからトラブルシューティングをダウンロードすることにより、解決する場合があります。

 

Windows10 Microsoftからトラブルシューティングツールを使ってWindows Updateの問題を解決する

まずは、トラブルシューティングツールをMicrosoftからダウンロードします。

 

・トラブルシューティングツールが配布されている、MicrosoftのHPに行き「Windows10用トラブルシューティングツールのダウンロード」を左クリック。

※Microsoftはダウンロード先のURLが変わりダウンロードできなかったり、記事の内容の画面が変わる事がしょちゅうあるのでその際は「Windows10 Windows Update トラブルシューティングツール」と検索してみてください。

MicrosoftのHPに行きWindows10のトラブルシューティングツールを左クリック

 

・保存場所を指定します。ここでは解りやすいようにデスクトップに保存します。

左の項目にある「デスクトップ」を左クリックし、右下にある「保存」ボタンを左クリック。

デスクトップに保存

 

・デスクトップに保存された「wu170509」のファイルをダブルクリック。

wu170509のファイルをダブルクリック

 

・Windows10用のトラブルシューティングツールが開きます。

管理者で実行することをMicrosoftは推奨しているので、管理者でログインしていない方や、管理者としてログインしているのかわからない方も左下にある「詳細設定」を左クリック。

Microsoftは管理者としてトラブルシューティングツールを実行することを薦めているので、詳細設定を左クリック

 

・左下にある青色の文字の「管理者として実行する」を左クリック。

管理者として実行するを左クリック

 

・Windows Updateの更新プログラムの問題を改善したいので、「Windows Update」を左クリックし、背景が水色になったことを確認し「次へ」を左クリック。

Windows Updateを左クリックで選び、次へボタンを左クリック

 

・「問題を検出しています」と出るので、待ちます。

問題を検出していますと表示されるので待つ

 

・「Windows Updateデータベースの破損を修復してください」と出るので、「この修正を適用します」を左クリック。

この修正を適用しますを左クリック

 

・「問題を解決しています」と出るので待ちます。

問題を解決していますと出るので待つ

 

・「保留中の更新プログラムのダウンロードとインストール」の画面になるので、「この解決方法を適用する」を左クリック。

この解決方法を適用するを左クリック

 

・「その他の問題を検出しています」と出るので待ちます。

その他の問題を検出していますと表示されるので待つ

 

・Windows Updateの更新プログラムの修復が終わったら、下記の画面が表示されます。

問題ない場合は「解決済み」と表示され、問題があった場合は「未解決」となりビックリマークが表示されます。

解決済みと表示されれば、Windows Updateの更新プログラムの問題は解決できたことになる

 

・内容を確認したい場合は、左下にある青文字の「詳細情報の表示」を左クリック。

詳細情報の表示を左クリック

 

・Windows Updateの更新プログラムの修復内容が表示されます。

Windows Updateの更新プログラムの修復の内容が表示される

 

「解決済み」ではなく「未解決」だった場合は、画面の案内に従っていきます。それでも解決しない場合は、再度、一からやり直してみてください。Windows Updateの更新プログラムの問題が解決される場合があります。

 

上記の事を行っても解決しない場合は、下記を参照してみてください。

「Windows Updateの更新プログラムが終わらない原因と対処方法」

 

「Windows10 トラブルシューティングツールでWindows Updateの問題を解決する」については以上になります。

解決できるといいですね^^


関連記事(広告含む)

関連記事

  1. Windows Update・更新プログラム

    Windows Updateの更新プログラムとは?

    パソコンは常に何かしらの問題を抱えています。いわゆる「バグ」と…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows10 タスクバーにアイコンを追加して1クリックでアプリを起動する・削除する

    この記事では、Windows10のパソコンでタスクバーにアイコン(アプ…

  3. パソコンパーツ・周辺機器

    Windows10 HDD(ハードディスク)の容量の確認の仕方

    この記事では「Windows10 HDD(ハードディスク)の容量の確認…

  4. パソコンパーツ・周辺機器

    Windows10 グラフィックボードとディスプレイの確認方法

    Windows10のグラフィックボード(ビデオカード)の確認方法につい…

  5. Windows標準搭載ツール

    Windows10 プロダクトキーでライセンス認証をする

    この記事では「Windows10 プロダクトキーでライセンス認証をする…

  6. Windows標準搭載ツール

    Windows10 ファイルシステムの確認方法

    この記事は「Windows10 ファイルシステムの確認方法」についての…

コメント

    • 大塚勝久
    • 2017年 8月 15日

    大塚と申します。更新でエラーとなり、半月、悩んでいましたが、トラブルシューテングツールにて直りました。現在、更新は最新です。大変助かりました。又、何かありましたらお世話になります。 大塚

      • パソ子
      • 2017年 10月 23日

      お返事が、かなり遅くなってしまい申し訳ないです。
      トラブルシューティングは簡単に行うことが出来る便利な機能です。
      改善されたという事なのでよかったです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

最近の記事

  1. Windows7 隠しファイル・フォルダーを表示または非表示…
  2. Windows10 隠しファイル・フォルダーを表示または非表…
  3. 初心者の方でも簡単にできるタスクバーのカスタマイズ方法
  4. タスクバーとは?
  5. Windows よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法…

関連記事(広告含む)

PAGE TOP