Windows10 トラブルシューティングツールでWindows Updateの問題を解決する

Translate:
スポンサーリンク

この記事では「Windows10 トラブルシューティングツールでWindows Updateの問題を解決する」の案内になります。

トラブルシューティングツールには、最初からパソコンに入っているトラブルシューティングツールと、Microsoftからダウンロードして使用するトラブルシューティングツールと2種類あります。

最初からパソコンに入っているトラブルシューティングツールは、簡易的なもので、Microsoftからダウンロードして使うものは幅広い問題を解決してくれます。

手っ取り早く、Windows Updateの更新プログラムの修復を試したい人は、PCに標準搭載されているトラブルシューティングを使ってみましょう。

2度手間が嫌だったり、確実に行いたいのであれば、Microsoftからトラブルシューティングツールをダウンロードして使ってみましょう。

Windows Updateの更新プログラムのインストールは、環境によって時間がかかる場合もあります。特に、「あまりインターネットを接続していないPC」や「久しぶりにPCを起動した」などの人が該当します。

よって、上記に当てはまる方は、時間に余裕があるときにWindows Updateの更新プログラムは行いましょう。

この記事で得られること
  1. Windows10のPCに標準搭載されているトラブルシューティングツールでWindows Updateの更新プログラムが終わらない等の問題を解決することが出来る。
  2. Windows10のPCで、Microsoftからトラブルシューティングツールをダウンロードして、Windows Updateの更新プログラムが終わらない等の問題を解決することが出来る。

では案内に入りたいと思います。

Windows10 PCに標準搭載されているトラブルシューティングツールでWindows Updateの問題を解決する

Windows10のPCに標準搭載されているトラブルシューティングツールを開く、簡易案内は以下になります。

簡易案内

スタートボタンを右クリック→設定→更新とセキュリティ→左の項目にあるトラブルシューティングツール→右の項目にあるWindows Update→トラブルシューティングツールの実行

・左下にある「スタート」ボタンを右クリック

スタートボタンを右クリック

・項目が出てくるので「設定」を左クリック。

設定を左クリック

・Windowsの設定の画面になるので「更新とセキュリティ」を左クリック。

更新とセキュリティを左クリック

・左の項目にある「トラブルシューティングツール」を左クリック。

トラブルシューティングツールを左クリック

・トラブルシューティングツールの画面になるので、右にある「Windows Update」を左クリック。

Windows Updateを左クリック

「トラブルシューティングツールの実行」を左クリック。

トラブルシューティングツールの実行を左クリック

・「問題を検出しています」の後にトラブルシューティングツールが開くので、「管理者としてトラブルシューティングツールを実行する」を左クリック。

管理者としてトラブルシューティングツールを実行するを左クリック

・「問題を検出しています」とまた出るので待ちます。

問題を検出していますとでるので待つ

・「Windows Updateデータベースの破損を修復してください」という画面が出てきます。更新プログラムを一度削除して、再ダウンロードすることにより改善される可能性があるため、まずは「この修正を適用します」を左クリック。

アプリケーションソフトで言えば、再インストールするイメージです。

この修正を適用しますを左クリック

・Windows Updateの更新プログラムの修復が始まるので待ちます。

Windows Updateの更新プログラムの修復が始まるので待つ

・Windows Updateの更新プログラムの修復が終わると、下記の画面が表示されます。

Windows Updateの更新プログラムの修復の終了後の画面

・問題なければ「解決済み」と表示されますが、問題があった場合は、「未解決」となって赤いビックリマークが表示されます。

問題なければ解決済みと表示される

・Windows Updateの更新プログラムの修復の詳細を見たい場合は、左下にある青文字の「詳細情報の表示」を左クリック。

Windows Updateの更新プログラムの修復の内容を見たければ、詳細情報の表示を左クリック

・Windows Updateの更新プログラムの修復の詳細結果が、確認することが出来ます。

Windows Updateの更新プログラムの修復の詳細結果が、表示される

PCに標準でインストールされているトラブルシューティングツールで、Windows Updateの更新プログラムの問題が解決しない場合は、画面の案内に従ってください。

画面の案内に従っても解決しない場合は、再度、先ほどの手順で操作を行ってみてください。問題が解決される場合があります。

それでも解決しない場合は、次の案内の「Windows10 MicrosoftからトラブルシューティングツールをダウンロードしてWindows Updateの問題を解決する」にお進みください。Microsoftからトラブルシューティングをダウンロードすることにより、解決する場合があります。

Windows10 Microsoftからトラブルシューティングツールを使ってWindows Updateの問題を解決する

まずは、トラブルシューティングツールをMicrosoftからダウンロードします。

・トラブルシューティングツールが配布されている、MicrosoftのHPに行き「Windows10用トラブルシューティングツールのダウンロード」を左クリック。

MicrosoftのHPに行きWindows10のトラブルシューティングツールを左クリック

・保存場所を指定します。ここでは解りやすいようにデスクトップに保存します。

左の項目にある「デスクトップ」を左クリックし、右下にある「保存」ボタンを左クリック。

デスクトップに保存

・デスクトップに保存された「wu170509」のファイルをダブルクリック。

wu170509のファイルをダブルクリック

・Windows10用のトラブルシューティングツールが開きます。

管理者で実行することをMicrosoftは推奨しているので、管理者でログインしていない方や、管理者としてログインしているのかわからない方も左下にある「詳細設定」を左クリック。

Microsoftは管理者としてトラブルシューティングツールを実行することを薦めているので、詳細設定を左クリック

・左下にある青色の文字の「管理者として実行する」を左クリック。

管理者として実行するを左クリック

・Windows Updateの更新プログラムの問題を改善したいので、「Windows Update」を左クリックし、背景が水色になったことを確認し「次へ」を左クリック。

Windows Updateを左クリックで選び、次へボタンを左クリック

・「問題を検出しています」と出るので、待ちます。

問題を検出していますと表示されるので待つ

・「Windows Updateデータベースの破損を修復してください」と出るので、「この修正を適用します」を左クリック。

この修正を適用しますを左クリック

・「問題を解決しています」と出るので待ちます。

問題を解決していますと出るので待つ

・「保留中の更新プログラムのダウンロードとインストール」の画面になるので、「この解決方法を適用する」を左クリック。

この解決方法を適用するを左クリック

・「その他の問題を検出しています」と出るので待ちます。

その他の問題を検出していますと表示されるので待つ

・Windows Updateの更新プログラムの修復が終わったら、下記の画面が表示されます。

問題ない場合は「解決済み」と表示され、問題があった場合は「未解決」となりビックリマークが表示されます。

解決済みと表示されれば、Windows Updateの更新プログラムの問題は解決できたことになる

・内容を確認したい場合は、左下にある青文字の「詳細情報の表示」を左クリック。

詳細情報の表示を左クリック

・Windows Updateの更新プログラムの修復内容が表示されます。

Windows Updateの更新プログラムの修復の内容が表示される

「解決済み」ではなく「未解決」だった場合は、画面の案内に従っていきます。それでも解決しない場合は、再度、一からやり直してみてください。Windows Updateの更新プログラムの問題が解決される場合があります。

上記の事を行っても解決しない場合は、下記を参照してみてください。

「Windows Updateの更新プログラムが終わらない原因と対処方法」

「Windows10 トラブルシューティングツールでWindows Updateの問題を解決する」については以上になります。

解決できるといいですね^^


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です