Windows7 現在ログインしていないユーザー名とアカウントの種類を確認

この記事では、Windows7のパソコンで「現在ログインしていないユーザー名とアカウントの種類(標準ユーザー、管理者)を確認する」方法を案内しております。

対象OSWindows7

 この記事で得られること
Windows7のパソコンで、現在ログインしていないユーザー名とアカウントの種類(標準ユーザー、管理者)を確認する方法を知ることができる。

操作の案内の前に伝えておきたい事

Windows7のパソコンでは、パソコンを使用する際に必要となってくるアカウントを「ローカルアカウント」と言い、ローカルアカウントには以下の3種類があります。

  • 管理者
  • 標準ユーザー
  • Guest

例えば、パソコンにアプリケーションをインストールしたり、ファイルをCドライブに移動したりする際に、標準ユーザーやGuestで行うことが出来ますが、標準ユーザーやGuestでアプリケーションをインストールしようとする時などに、下記のような「管理者権限」という画面が表示され管理者のパスワードが要求されます。

【管理者権限の画面】
管理者権限の画面

よって、パソコンに重要な変更をする場合は、管理者でログインして操作を行う方が何かと便利です。

操作手順

では「Windows7 現在ログインしていないユーザー名とアカウントの種類(標準ユーザー、管理者)を確認」の案内に入りたいと思います。

・左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②コントロールパネル」を左クリック。

左下にある「①スタート」ボタンを左クリック→「②コントロールパネル」を左クリック。

 

・右上の表示方法が「①カテゴリ」になっている事を確認「②ユーザーアカウントの追加または削除」を左クリック。

右上の表示方法が「①カテゴリ」になっている事を確認→「②ユーザーアカウントの追加または削除」を左クリック。

 

・ここでパソコンに登録されている、ローカルアカウントの名前と種類を確認することが出来ます。

ここでパソコンに登録されているユーザーアカウントの名前と種類を確認することが出来ます。

 

・ユーザー名は1番上に書かれています。

ユーザー名は1番上に書かれています。

 

・アカウントの種類については以下になります。

【管理者の場合】
「administrator」と表示されていれば、管理者になります。
「administrator」と表示されていれば、管理者になります。

 

【標準ユーザーの場合】
「標準ユーザー」と表示されていれば、標準ユーザーになります。
「標準ユーザー」と表示されていれば、標準ユーザーになります。

 

【Guestの場合】
「Guest」と表示されていれば、Guestになります。
「Guest」と表示されていれば、Guestになります。

使用していないローカルアカウントがあるとHDD・SSDの余分な容量を使用し、パフォーマンスにも影響が出てくる場合があるので、削除する事をおすすめします。

 

「Windows7 現在ログインしていないユーザー名とアカウントの種類を確認」する方法については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 タスクバーのプレビュー(サムネイル)を非表示にする方法

    Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンにカーソルを持…

  2. Windows7

    Windows7 イベントビューアーの3つの起動方法

    Windows7のパソコンで、イベントビューアーの起動方法について3つ…

  3. Windows7

    Windows7 削除してしまったファイルをシャドウコピーで復元する方法

    ここでは「Windows7 削除してしまったファイルをシャドウ…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows コントロールパネルの開き方

    Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコ…

  5. Windows標準搭載ツール

    Windows10 USBセレクティブサスペンドを無効にする

    この記事ではWindows10のパソコンで、「USBセレクティブサスペ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP