Windows10 パソコンの言語を英語化する方法

Windows10のパソコンで、スタートメニューや設定画面などの言語を英語化する方法を案内しています。ほとんどのものに関しては英語化できますが、細かい部分は英語化できないものもあるので詳細については記事内で説明していきます。

 以下の方を対象としております
・日本語よりも英語の方が理解しやすい
・英語の勉強をしたい

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

スポンサーリンク

操作案内の前に伝えておきたいこと

パソコンを英語化すると下図のように表示されます。

【Windowsの設定画面】
Windows10 Windowsの設定画面

【Windows付属のアプリケーション(ペイント)】
Windows10 Windows付属のアプリケーション(ペイント)

【ファイルの右クリック】
一部、日本語表記になっており説明は後述します。
Windows10 ファイルの右クリック

そして、英語化できるものと出来ないものがあり、それぞれ以下になります。

英語化できるもの
・ログイン画面
・PCの操作画面や設定画面
英語化できないもの
・自分でインストールしたアプリケーション

「ファイルを右クリック」した時の画像ですが、ウィルスソフトだけが日本語表記になっているのは、自分でインストールしたアプリケーションに関連するものだからです。

よって、大体の文字は英語化できますが、こう言った細かい部分含めすべての文字を英語化できない事に注意してください。

スポンサーリンク

Windows10 パソコンの言語を英語化する方法の操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

英語化した後は、かな入力が出来なくなるので「2.英語化した後かな入力を出来るようにする」を参考にしてください。

1.英語化する
2.英語化した後かな入力を出来るようにする

1.英語化する

1.左下にある「①スタート」ボタンをクリック→上に表示された「②設定」のアイコンをクリックします。

1.左下にある「①スタート」ボタンをクリック→上に表示された「②設定」のアイコンをクリックします。

 

2.「Windowsの設定」が開くので「時刻と言語」をクリックします。

2.「Windowsの設定」が開くので「時刻と言語」をクリックします。

 

3.左の項目にある「言語」をクリックします。

3.左の項目にある「言語」をクリックします。

 

4.下にスクロールしていき「+言語の追加」をクリックします。

4.下にスクロールしていき「+言語の追加」をクリックします。

 

5.検索の窓に「①united states」と入力→下に表示された「②English(united states)」をクリック「③次へ」をクリックします。

5.検索の窓に「①united states」と入力→下に表示された「②English(united states)」をクリック→「③次へ」をクリックします。

 

6.「①言語パック」と「①自分のWindowsの表示言語として設定する」にチェックを入れる→下にある「②インストール」をクリックします。

6.「①言語パック」と「①自分のWindowsの表示言語として設定する」にチェックを入れる→下にある「②インストール」をクリックします。

 

7.インストールが始まります。

赤文字で「言語のインストールが完了するまで、しばらくお待ちください。これには数分かかることがあります。」と表示されるので、待ちます。

7.赤文字で「言語のインストールが完了するまで、しばらくお待ちください。これには数分かかることがあります。」と表示されるので、待ちます。

 

8.インストールが完了すると「次回のサインイン以降に表示言語となります」と表示されれば、インストールは完了です。

8.インストールが完了すると「次回のサインイン以降に表示言語となります」と表示されれば、インストールは完了です。

 

9.下にスクロールしていくと「英語(米国)」が言語として追加された事が確認できます。

9.下にスクロールしていくと「英語(米国)」が言語として追加された事が確認できます。

念のため再起動をしておく
サインアウトでも英語化が反映されますが、まれに反映されないこともあるので念のため再起動をしておきましょう。

 

10.パソコン再起動後、無事に英語化することができました。

10.パソコン再起動後、無事に英語化することができました。

 

2.英語化した後かな入力を出来るようにする

英語化した後は、文字入力が英語のみになり、ひらがなやカタカナ、漢字が打てません。その場合は以下の手順に沿って操作を行ってください。

画面右下にある「①ENG」をクリック「②Japanese」を選択してください。

画面右下にある「①ENG」をクリック→「②Japanese」を選択してください。

画面右下にある「ENG」が見当たらない場合

「ENG」が見当たらない場合は、言語の設定から行ってください。

1.左下にある「①スタート」ボタンをクリック「②設定」アイコンをクリックします。

1.左下にある「①スタート」ボタンをクリック→「②設定」アイコンをクリックします。

 

2.「Time&Language」をクリックします。

2.「Time&Language」をクリックします。

 

3.左の項目にある「Language」をクリックします。

3.左の項目にある「Language」をクリックします。

 

4.「Keyboard」をクリックします。

4.「Keyboard」をクリックします。

 

5.「Override for default input method」から「Japanse-Microsoft IME」をクリックします。

5.「Override for default input method」から「Japanse-Microsoft IME」をクリックします。

 

6.左上にある「戻る」の矢印をクリックします。

6.左上にある「戻る」の矢印をクリックします。

 

7.「Keyboard」の部分が「Japanese」になっていれば完了です。

7.「Keyboard」の部分が「Japanese」になっていれば完了です。

 

8.まれに切り替えてもうまくいかない場合があるので、その際には先ほど行った切り替え画面で「English」を選択した後に「Japanese」を選択して何度かこの切り替えを行ってみてください。

8.まれに切り替えてもうまくいかない場合があるので、その際には先ほど行った切り替え画面で「English」を選択した後に「Japanese」を選択して何度かこの切り替えを行ってみてください。

これでローマ字とかな入力ができます。

以上になります。お疲れ様でした!

関連記事

「Windows 毎回表示されるスクリーンキーボードの消し方」

「Windows スクリーンキーボード(ソフトウェアキーボード)の出し方」

スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows ロック画面の壁紙(画像)を変更し設定する前のページ

Windows10 突然PCが英語表記になった時の対処方法次のページ

関連記事

  1. Windows7

    Windows7 言語バーを画面右下に固定する方法

    Windows7のパソコンで、言語バーを画面右下に固定する方法を案内し…

  2. Windows標準搭載ツール

    デバイスマネージャーとは?初心者の方向け

    この記事では「デバイスマネージャー」の意味について初心者の方を対象に説…

  3. Windows7

    Windows7 デバイスマネージャーのショートカットを簡単に作成する

    この記事では、Windows7のパソコンで初心者の方にも簡単にできる「…

  4. Windows10

    Windows10 仮想デスクトップショートカットキーの一覧

    Windows10のパソコンで、仮想デスクトップのショートカットキーの…

  5. Windows10

    Windows10 スリープの時間とスリープにさせない設定方法

    この記事ではWindows10のパソコンで「スリープの時間の設定」と「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP