Windows タッチパッドを有効・無効に設定する方法

Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、「①タッチパッドの有効・無効の設定方法」と、「②マウスを接続時はタッチパッドを無効にしマウスを使用していない時はタッチパッドを有効にする方法」の2つを案内しております。マウスを使用している状態でタイピングするとカーソルが動いてしまったり、誤ってクリックしてしまう場合があるので、タッチパッドを無効にすることにより改善できます。

 以下の方を対象としています
・タッチパッドの無効と有効の設定方法を知りたい
・マウスを使用している時はタッチパッドを無効にして、マウスを使用していない時はタッチパッドを有効にしたい

対象OSWindows8/8.1、Windows10

OSを選択

「タッチパッドを有効・無効に設定する方法」についてはOS毎に案内しております。該当するOSを下記からお選びください。

Windows8/8.1
「Windows8/8.1 タッチパッドを有効・無効に設定する方法」

Windows10
「Windows10 タッチパッドを有効・無効に設定する方法」

現在使用しているパソコンのOSがわからない方は、下記を参照してください。
「Windows パソコンのOSを確認する方法」

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows タスクバーを表示・非表示にする方法前のページ

Windows10 タスクバーを好みの色に変更する方法次のページ

関連記事

  1. USBメモリー

    Windows8/8.1 USBメモリからパソコンにデータを保存または削除する方法

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで、「USBメモリから…

  2. Windows11

    Windows11 固定キー機能を解除する・無効化する

    Windows11のPCで、固定キー機能を解除する方法と無効化する方法…

  3. USBメモリー

    Windows USBメモリの正しい取り外し方

    この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Window…

  4. USBメモリー

    Windws7 USBメモリの使用容量と空き容量を確認する

    この記事では、Windows7のパソコンで、USBメモリの使用容量と空…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP