Windows7 サクッとスクリーンセーバーを解除する方法

Windows7のパソコンで、スクリーンセーバーを解除する方法を案内しております。スクリーンセーバーを解除する事で得られるメリットについては、記事内で説明しています。

 以下の方を対象としております
・スクリーンセーバーを解除する方法を知りたい

対象OSWindows7

操作案内の前に伝えておきたいこと

スクリーンセーバーは、モニターがまだブラウン管だった時代に、画面の焼付けを防ぐ対策として開発されました。

現在はほとんどのモニターが液晶なため、スクリーンセーバーを起動させるのは需要が減ってきています。ただし、スクリーンセーバーは「離席する際に他人に画面を除かれるのを防ぐ」役割があるので、この事は解除する際は頭に入れておきましょう、

そして、スクリーンセーバーを解除することで得られるメリットは2つあります。

  1. 低スペックのパソコンの場合は動作を軽くすることができる
  2. ノートパソコンの場合はバッテリーの減りを抑えることができる

ここではこのスクリーンセーバーの解除方法について説明していきます。

操作手順

では「Windows7 スクリーンセーバーを解除する方法」の操作手順に入りたいと思います。

1.デスクトップの「①何も無いところ」を右クリック「②個人設定」を左クリックします。

1.デスクトップの「①何も無いところ」を右クリック→「②個人設定」を左クリックします。

 

2.画面の右下にある「スクリーンセーバー」を左クリックします。

2.画面の右下にある「スクリーンセーバー」を左クリックします。

 

3.スクリーンセーバーの下にある「①文字」を左クリック→一覧が表示されるので「②なし」を左クリックします。

3.スクリーンセーバーの下にある「①文字」を左クリック→一覧が表示されるので「②なし」を左クリックします。

 

4.「①なし」になったことを確認「②OK」ボタンを左クリックして完了です。

4.「①なし」になったことを確認→「②OK」ボタンを左クリックして完了です。

スクリーンセーバーが解除されたかどうか確認してください。スクリーンセーバが解除できない場合は、パソコンを再起動してみて確認してください。

「Windows7 スクリーンセーバーを解除する方法」については以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となりますように^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows7

    Windows7 タスクバーの通知領域にある時計の曜日を非表示にする

    Windows7のパソコンで、タスクバーの通知領域にある時計の曜日を、…

  2. Windows7

    Windows7 スタートアップにアプリケーションを追加し登録する方法

    この記事では、Windows7のパソコンで、スタートアップにアプリケー…

  3. Windows標準搭載ツール

    トラブルシューティングツールとは?

    トラブルシューティングツールとは、何かパソコンに問題があった時に、手軽…

  4. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 デバイスマネージャーからBluetoothドライバを再インストール

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンで「デバイスマネージャ…

  5. Windows標準搭載ツール

    隠しファイルおよび隠しフォルダーとは?

    この記事では、Windowsのパソコンに搭載されている「隠しファイル・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP