Windows10 PDFファイルをChromeで開く方法

Windows10のパソコンで、PDFファイルをダブルクリックした後にChromeのブラウザで開く方法を案内しています。ここでは、「PDFを一時的にGoogle Chromeで開く方法」と「PDFを常にGoogle Chromeで開く方法」の2つに分けて説明していきます。そして、PDFを常にGoogle Chromeで開く方法」では、Google Chromeに変更すると今まで表示されていたPDFのアイコンがGoogle Chromeのアイコンに変更されてしまいます。変更されてしまったアイコンをPDFのアイコンに戻す方法も説明しています。

 以下の方を対象としております
・PDFファイルを開くとmicrosoft edgeなど他のブラウザが起動してしまう

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

スポンサーリンク

操作案内の前に伝えておきたいこと

初期設定では、PDFを開くには「Microsoft Edge」と言うWindows10のPCに初めからインストールされているブラウザーのアプリで開きます。

Google Chromeで常に開く設定をすると、PDFのアイコンからGoogle Chromeのアイコンに変更されてしまいます。

【変更前(Microsoft Edge)】
変更前(Microsoft Edge)

【変更後(Google Chrome)】
変更後(Google Chrome)

Google Chromeのアイコンを見やすいPDFのアイコンに変更する方法は、通常の方法では残念ながらありません。

恐らくWindowsを提供しているMicrosoft社と、PDFを提供しているAdobe社が提携しており、アイコンを変更できないようにしているかと思われます。

アイコンを変更する別の手段としては、以下の2つの方法があります。

  • フリーソフトをインストールする
  • Acrobat Readerのアプリをインストールする

わざわざこのためだけにフリーソフトと言うのは、あまり気が進まない人も多いのではないでしょうか?

Acrobat Readerと言うのは、PDFを開発しているアドビ社が提供している無料ソフトになり、Acrobat Readerで常に開く設定を行えば、下図のようにアイコンはPDFのアイコンになります。

【変更後(Acrobat Reader)】

しかし、私が気づいていないだけかも知れませんが、これと言ってMicrosoft Edgeのブラウザと比較してもあまり違いは感じられないです・・・。

有料である「Acrobat Pro DC」であれば、PDFからJPEGやWordなど直接変換できるので支援はあると思います。

 

まとめると以下になります。

  • 初期設定である、Microsoft EdgeのブラウザからGoogle Chromeに変更するとPDFのアイコンがGoogle Chromeになってしまう
  • 対処方法として、Acrobat Readerのアプリで常に開くようにする

この説明を受けて、「やっぱこのままでいいや」と言う方はここまでの案内になります。PDFのアイコンが変更しても、Google ChromeからPDFを開きたい方はこのまま操作手順に進んでください。

スポンサーリンク

Windows10 PDFファイルをChromeで開く方法の操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

1.PDFを一時的にGoogle Chromeで開く
2.PDFを常にGoogle Chromeで開く

1.PDFを一時的にGoogle Chromeで開く

1.「①PDF」ファイルを右クリック「②プログラムから開く」にカーソルを持っていく「③Google Chrome」を左クリックします。

1.「①PDF」ファイルを右クリック→「②プログラムから開く」にカーソルを持っていく→「③Google Chrome」を左クリックします。

これは一時的な手段でGoogle ChromeからPDFを開いたので、常にGoogle Chromeから開きたい場合は設定を行う必要があります。次へお進みください。

 

2.PDFを常にGoogle Chromeで開く

1.左下にある「①スタート」ボタンをクリック「②設定」のアイコンをクリックします。

1.左下にある「①スタート」ボタンをクリック→「②設定」のアイコンをクリックします。

 

2.下にスクロールしていき「アプリ」をクリックします。

2.下にスクロールしていき「アプリ」をクリックします。

 

3.左の項目にある「既定のアプリ」をクリックします。

3.左の項目にある「既定のアプリ」をクリックします。

 

4.下にスクロールして行き「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」をクリックします。

4.下にスクロールして行き「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」をクリックします。

 

5.読み込みが終わると、現在の拡張子とアプリの一覧が表示されます。

左側が「①拡張子」右側がその拡張子に対してどの「②アプリ」で開くかになります。

左側が「①拡張子」、右側がその拡張子に対してどの「②アプリ」で開くかになります。

 

6.左側に表示されているのが拡張子なので「PDF」の拡張子である「.pdf」を探していきます。

探し方は、拡張子が英数字順に表示されるのでPDFの「.p」が表示されるまで下にスクロールしていきます。量が多いので、右にあるバーを掴んで一気に「P」が見えるところまで引っ張って行きましょう。

右にあるバーを掴んで一気に「P」が見えるところまで引っ張って行きましょう。

 

7.「.pdf」が見つかったら、「.pdf」の隣に配列されている「アプリ」をクリックします。

7.「.pdf」が見つかったら、「.pdf」の隣に配列されている「アプリ」をクリックします。

 

8.アプリをクリックすると「アプリを選ぶ」画面が表示されるので、この中から「Google Chrome」をクリックします。

8.アプリをクリックすると「アプリを選ぶ」画面が表示されるので、この中から「Google Chrome」をクリックします。

 

9.アプリによっては下図のような画面が表示されるので、手順に従って下さい。

ここではMicrosoft EdgeからChromeに変更するので、「強制的に変更する」ボタンをクリックします。

ここではMicrosoft EdgeからChromeに変更するので、「強制的に変更する」ボタンをクリックします。

 

10.先ほどの「.pdf」の項目が「Google Chrome」になっている事を確認出来たら、画面は閉じても大丈夫です。

10.先ほどの「.pdf」の項目が「Google Chrome」になっている事を確認出来たら、画面は閉じても大丈夫です。

最後にPDFファイルをダブルクリックして開き、Google Chormeが開くかどうか確認してみて下さい。

以上になります。


スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 最近使用したファイルやフォルダーを削除する前のページ

Windows10 PDFの中身が見えるサムネイル(プレビュー)が表示されない時の対処方法次のページ

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 スタートメニューにあるアイコンを変更しカスタマイズする

    この記事ではWindows10のパソコンで、スタートメニューにあるアイ…

  2. Windows10

    Windows10 タスクバーにあるタスクビューボタンを表示/非表示にする

    Windows10パソコンのタスクバーにある「タスクビュー」のボタンを…

  3. Windows10

    Windows10 タスクバーの通知領域にある時計に曜日を表示させる

    Windows10のパソコンで、タスクバーの通知領域にある時計に、曜日…

  4. Windows10

    Windows10 タスクバーのプレビュー(サムネイル)を非表示にする方法

    Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンにカーソルを持…

  5. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 新規フォルダーの作成手順

    Windows8/8.1のPCで、新規フォルダーの作成手順を案内してい…

  6. Windows10

    Windows10 新規フォルダーの作成手順

    Windows10のパソコンで、新規のフォルダーを作成する手順について…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP