Windows ESETアプリ(個人製品)から直接バージョンアップする手順

Windows PCでESETの個人製品のバージョンアップの手順について解説していきます。ESET製品をバージョンアップする方法は2通りあり、インストールされているESET製品からバージョンアップする方法と、ESETのWebページから最新のプログラムをダウンロードして上書きインストールする方法があります。詳細については記事内で説明していきます。

記事を読んでわかる事
・ESEアプリのバージョンアップをしたい
・ESETアプリを自動的にバージョンアップさせるように設定をしたい

※Windows Updateの更新プログラムの状況や、ESETのバージョンによっては案内内容が変更されている事がありますが、その際はご了承ください。

スポンサーリンク

ESETアプリのバージョンアップ方法について

ESETアプリ(個人)をバージョンアップする方法は2つあります。

1.ESETアプリから直接バージョンアップする方法

ESETアプリのバージョンアップの画面

初期設定では、ESETプログラムのバージョンアップはインターネットに繋がっていれば、PCの電源を入れた際に自動的に行われます。

ただし、初期設定が変更されていたり、何らかしらの原因によって変更されている場合は、バージョンアップが自動的に行われない事があります。その場合はまずは自動的にアップデートするための設定を見直してみましょう。

〇メリット
わざわざESETのWebページから最新のプログラムをダウンロードしてインストールしなくても、PCを起動した時点でバージョンアップを自動で行ってくれるのでユーザーは操作する必要が無いので楽です。
×デメリット
基本的には最新のバージョンが配布される時期が遅れるので、最新のウイルスに対応できる期間も遅れるという事になります。ただし個人的にPCを使用しているのであれば、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

 

2.ESETのWebページから最新のプログラムをダウンロードする

ESETのWebページ

ESETアプリからアップデートがうまくいかない場合は下記からESETのWebページに行き、最新のプログラムをダウンロードしてインストールしてみましょう。

「バージョンアップについて」

〇メリット
最新のバージョンをすぐにインストールできるため、比較的新しいウイルスに対応する事が出来ます。
×デメリット
ESETのサイトに行き最新バージョンが配布されているかどうか常にチェックをし、配布されていたら自分でダウンロードしインストールしなければならないのでかなり面倒くさいです。

以上でバージョンアップの説明は終わりですが、この記事では「1.ESETアプリから直接バージョンアップする方法」について説明していき、バージョンアップが自動的に行われる設定方法についても説明していきます。

スポンサーリンク

Windows ESETアプリから直接バージョンアップする手順

まずはバージョンアップが自動的に行われる設定になっているかどうか確認していきます。

案内はWindows11のPCで行いますが、どのOSでも操作自体は一緒です

1.画面右下の通知領域にある「①↑」をクリック→「②ESET」のアイコンをクリックします。

1.画面右下の通知領域にある「①↑」をクリック→「②ESET」のアイコンをクリック

 

2.左側にある「アップデート」をクリックします。

2.左側にある「アップデート」をクリック

 

3.現在のESET製品のバージョンは右側にある「現在のバージョン」で確認する事が出来ます。

3.現在のESET製品のバージョンは右側にある「現在のバージョン」で確認

最新版バージョンを確認するには?
最新バージョンはESETのWebページの方で公開されているので、そちらを参照してください。
「最新バージョンのESET製品」

 

4.自動的にバージョンのアップデートが始まっていない場合は、右下にある「最新版のチェック」をクリックします。

4.自動的にバージョンのアップデートが始まっていない場合は、右下にある「最新版のチェック」をクリック

後はそのまま画面の案内に従えば、バージョンのアップデートを行う事が出来ます。

 自動的にバージョンアップする設定になっているか確認する

PCを起動しても最新版のチェックが行われない場合は、バージョンアップしたくない場合以外は最新のウイルスにも対応できるように自動的にバージョンアップするように設定しておきましょう。

1.左側にある「設定」をクリックします。

1.左側にある「設定」をクリック

 

2.右下にある「詳細設定」をクリックします。

2.右下にある「詳細設定」をクリック

 

3.「詳細設定」が開くので左側にある「アップデート」をクリックします。

3.「詳細設定」が開くので左側にある「アップデート」をクリック

 

4.右側にある「プロファイル」をクリックします。

4.右側にある「プロファイル」をクリック

 

5.「プロファイル」が開くので「①アップデート」をクリック→「②アプリケーション機能のアップデート」の項目を有効にします。

5.「プロファイル」が開くので「①アップデート」をクリック→「②アプリケーション機能のアップデート」の項目を有効にする

これでPCの電源を入れた際に自動的にバージョンアップが行われます。

以上になります。

ESETの関連記事

「ESET 残りのデバイスの台数(ライセンス数)を確認する方法」

「ESET 古いPCのライセンスを削除して新しいPCに移行する手順」

「Windows ESET(個人向け)のバージョンを確認する方法」

「ウィルスが見つかりました、ウイルスが検出されました」の消し方

スポンサーリンク
 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

DELLの4K湾曲モニターS3221QSをガッツリ特盛レビュー!前のページ

Windows11 タスクマネージャーの開き方次のページ

関連記事

  1. ウイルス対策

    ESET 古いPCのライセンスを削除して新しいPCに移行する手順

    ここでは個人向けのアンチウイルスソフトのESETのライセンス移行手順に…

  2. ウイルス対策

    コンピュータウイルス対策ソフトを導入するだけでは意味が無い

    みなさんは、コンピュータウイルス対策を行う際にどんな事をしていますか?…

  3. ウイルス対策

    ESET 残りのデバイスの台数(ライセンス数)を確認する方法

    個人向けのアンチウイルスソフトESETの、現在使用しているPCの台数(…

  4. Windows11

    Windows11 アバスト(無料アンチウイルスソフト)をアンインストールする

    この記事ではWindows11のPCで、無料アンチウイルスソフトのアバ…

  5. ウイルス対策

    コンピュータウイルス対策と不正アクセス対策について知っておくべき6の項目

    コンピュータウイルスと聞くとみなさんはどのようなイメージをお持ちでしょ…

  6. ウイルス対策

    【第二章】コンピュータウイルスの種類と感染経路

    コンピュータウイルスという言葉は正式には意味合いが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

カテゴリー

PAGE TOP