Windows 拡張子の関連付けを行う方法

この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、特定のファイルの拡張子を関連付けして、関連付けたアプリケーションで起動する方法を案内しております。ファイルをダブルクリックすると関連付けたアプリケーションが起動するので時間を短縮することが出来ます。

 この記事で得られること
・拡張子の関連付けを行う方法を知ることができる

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

OSを選択

「レジストリエディターの開き方」についてはOS毎に案内しております。該当するOSを下記からお選びください。

Windows7
「Windows7 拡張子の関連付けを行う方法」

Windows8/8.1
「Windows8/8.1 拡張子の関連付けを行う方法」

Windows10
「Windows10 拡張子の関連付けを行う方法」

現在使用しているパソコンのOSがわからない方は、下記を参照してください。
「Windows パソコンのOSを確認する方法」

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows7 拡張子の関連付けを行う方法前のページ

Windows ローカルアカウントのパスワードの設定および変更する次のページ

関連記事

  1. Windows10

    Windows10 言語バー(IMEパッド)が消えた時の対処方法

    この記事ではWindows10のパソコンで、言語バー(IMEパッド)が…

  2. Windows10

    Windows10 タスクバーにあるアイコンのサイズを大きく変更する方法

    Windows10のパソコンで、タスクバーにあるアイコンのサイズを大き…

  3. Windows10

    Windows10 タスクバーを好みの色に変更する方法

    Windows10のパソコンで「タスクバーを好みの色に変更する方法」を…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows アイコンが消えた場合などにはエクスプローラーを再起動してみる

    この記事では、Windowsのパソコンでエクスプローラー(explor…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP