Windows 拡張子の関連付けを行う方法

この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、特定のファイルの拡張子を関連付けして、関連付けたアプリケーションで起動する方法を案内しております。ファイルをダブルクリックすると関連付けたアプリケーションが起動するので時間を短縮することが出来ます。

 この記事で得られること
・拡張子の関連付けを行う方法を知ることができる

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

OSを選択

「レジストリエディターの開き方」についてはOS毎に案内しております。該当するOSを下記からお選びください。

Windows7
「Windows7 拡張子の関連付けを行う方法」

Windows8/8.1
「Windows8/8.1 拡張子の関連付けを行う方法」

Windows10
「Windows10 拡張子の関連付けを行う方法」

現在使用しているパソコンのOSがわからない方は、下記を参照してください。
「Windows パソコンのOSを確認する方法」

 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    トラブルシューティングツールとは?

    トラブルシューティングツールとは、何かパソコンに問題があった時に、手軽…

  2. Windows標準搭載ツール

    仮想ドライブとは?13インチ以下のノートパソコンには必見!

    仮想ドライブとはドライブを仮想化する事を言います。仮想化と聞く…

  3. Windows7

    Windows7 メモ帳の起動の仕方

    ここでは、Windows7のパソコンで、3つの方法で「メモ帳の起動の仕…

  4. Windows8/8.1

    Windows8/8.1 隠しファイル・フォルダーを表示または非表示にする方法

    この記事ではWindows8/8.1のパソコンで隠しファイル・フォルダ…

  5. Windows7

    Windows7 ディスプレイ(画面)の解像度を変更する

    この記事では、Windows7のパソコンでディスプレイ(画面)の解像度…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP