Windows10 送信者のメールアドレスを連絡先(People)に追加

Windows10のパソコンのメールアプリで、受け取ったメールの送信者のメールアドレスを、連絡先(People)に追加する方法を案内しております。連絡先を同期する事で、Peopleにメールアドレスを追加した際に、他のメール会社(OutlookやGmailなど)の連絡先にもメールアドレスが追加されます。詳細は記事内で説明していきます。

 以下の方を対象としております
・メールアプリで受け取ったメールの送信者を連絡先(People)に追加したい

対象OSWindows10

※Windows Updateの最新の更新プログラムにより内容が変更する事がありますが、その際はご了承ください。

操作案内の前に伝えておきたいこと

ここでの案内は、メールアプリから連絡先(People)に追加する場合、ボタン一つでメールアドレス、名前、住所などを自動で入力するインポートというものではなく、あくまで手動による方法になります。

そしてもう1つ重要なことがあります。

Windows10にあるPeople(連絡先)のアプリに、送信者のメールアドレスを追加する際、「保存先」という項目があります。

 

この保存先と言うのはメールの同期を行っている場合、そのメールの会社(OutlookやGmailなど)の連絡先も自動的にメールアドレスが追加されます。Outlookを選べばOutlookの連絡先に、Gmailを選べばGoogleの連絡先に追加されるという意味です。

【Peopleで「保存先」をGmialで指定した状態】

【Googleの「連絡先」に自動的に追加された状態】

このようにPeopleアプリで追加した連絡先を、他のメール会社にも追加したい場合は、先に連絡先の同期の設定を済ませておくことをおすすめします。この「保存先」は後で変更する事ができません。

よって、連絡先の同期をする方は、下記の記事を参考にしてから操作手順にお進みください。

→「Windows10 メールアカウントを追加する方法」※申し訳ないですが現在修正中です

Peopleアプリのみで連絡先を追加するのであれば、このまま操作手順にお進みください。

Windows10 送信者のメールアドレスを連絡先(People)に追加する操作手順

では操作手順に入りたいと思います。

1.メールアプリを起動したら、連絡先(People)に追加したい「メール」を左クリックします。

メールアプリを起動したら、連絡先(People)に追加したい「メール」を左クリックします。

 

2.次に、送信者の「名前」もしくは「メールアドレス」を左クリックします。

次に、送信者の「名前」もしくは「メールアドレス」を左クリックします。

 

3.メールアドレスにカーソルを合わせると「コピー」のアイコンが表示されるので、左クリックしてコピーします。

メールアドレスにカーソルを合わせると「コピー」のアイコンが表示されるので、左クリックしてコピーします。

 

4.次に、コピーした画面を閉じるため「どこでもいい」ので一度クリックして、画面を閉じます。

次に、コピーした画面を閉じるため「どこでもいい」ので一度クリックして、画面を閉じます。

 

5.メールの内容が表示されている画面に戻ったら、左下にある「人間」のアイコンを左クリックします。

メールの内容が表示されている画面に戻ったら、左下にある「人間」のアイコンを左クリックします。

 

6.上にある「+」ボタンを左クリックします。

上にある「+」ボタンを左クリックします。

【+ボタンが見当たらない場合】
下図のように表示されている場合は、「①・・・」を左クリック→「②新しい連絡先」を左クリックします。
プラスボタンが見当たらない場合は、下図のように表示されている場合は、「①・・・」を左クリック→「②新しい連絡先」を左クリックします。

 

7.冒頭でお伝えした通り、Peopleで追加した連絡先を別のメールアカウント(OutlookやGmailなど)の連絡先に追加したい場合は、該当するアカウントを選択します。

※Microsoftアカウントしか表示されない場合は、Microsoftアカウントしか選べません。

冒頭でお伝えした通り、Peopleで追加した連絡先を別のメールアカウント(OutlookやGmailなど)の連絡先に追加したい場合は、該当するアカウントを選択します。

 

8.「その他の項目」も入力していきます。

「その他の項目」も入力していきます。

 

9.下にスクロールしていくと「メールアドレス」の項目があります。Peopleアプリでコピーしたメールアドレスを貼り付けます。

「①空欄」を右クリック「②貼り付け」を左クリックします。

「①空欄」を右クリック→「②貼り付け」を左クリックします。

 

10.その他の項目も必要であれば入力し、よければ下にある「保存」ボタンを左クリックします。

その他の項目も必要であれば入力し、よければ下にある「保存」ボタンを左クリックします。

 

11.完了したら追加したアカウントが表示されるので、確認して終了です。

完了したら追加したアカウントが表示されるので、確認して終了です。

【アカウント情報を修正したい場合】
アカウント情報を修正したい場合は、「編集」を左クリックする事でできます。
アカウント情報を修正したい場合は、「編集」を左クリックする事でできます。

以上になります。

今日も明日もあなたにとって良き1日となるといいですね^^


 
関連記事(スポンサー含む)
 
  • コメント: 0

Windows10 メールアプリに登録されているメールアドレスを確認する前のページ

Outlookメールアドレスを無料で作成(取得)する次のページ

関連記事

  1. Windows7

    Windows7 デバイスマネージャーを4秒で開く方法

    この記事では、Windows7のパソコンで「デバイスマネージャーの開き…

  2. Windows10

    Windows10 更新プログラム(1803)適用後の言語バーの設定画面を開く方法

    この記事では、Windows10のパソコンで、Windows Upda…

  3. Windows標準搭載ツール

    Windows ファイルやフォルダーを簡単に隠す方法

    この記事では、Windows7、Windows8/8.1、Window…

  4. Windows10

    Windows10 アクションセンターのアイコンを表示・非表示する

    Windows10パソコンで、画面右下にあるアクションセンターのアイコ…

  5. Windows7

    Windows7 デスクトップのアイコンのサイズを小さくしたり大きくする

    この記事では、Windows7のパソコンで、デスクトップのアイコンのサ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

カテゴリー

PAGE TOP