Windows標準搭載ツール

Windows8/8.1 コマンドプロンプトの起動方法

ここでは「Windows8/8.1 コマンドプロンプトの起動方法」の案内になります。

コマンドプロンプトは、管理者で実行する事が度々あります。

コマンドプロンプトを開く場合、現在パソコンを使用しているユーザーでも、管理者でもコマンドプロンプトを開くまでの手順は一緒です。

 

他のWindowsのOSについては下記を参照してください。

では案内に入ります!


 

・左下にある「スタート」ボタンを右クリック。

左下にあるスタートボタンを左クリック

 

・するとスタートボタンの上に項目の一覧が出てくるので「コマンドプロンプト(管理者)」を左クリック。

現在、使用しているユーザーとして開きたい場合は、コマンドプロンプト(管理者)の上にある「コマンドプロンプト」を左クリックしてください。

※ユーザーアカウント制御の画面が出てきたら「はい」を左クリック

コマンドプロンプト(管理者)を左クリック

 

コマンドプロンプトの画面になります。

Windows8/8.1のコマンドプロンプトの画面

 

「Windows8/8.1 コマンドプロンプトの起動方法」の案内については以上になります。

参考になれば幸いです。


関連記事(広告含む)

関連記事

  1. ファイル復元・データ復旧

    Windows8/8.1 ファイル履歴でエラーが出て使えない?

    この記事は「Windows8/8.1 ファイル履歴でエラーが出て使えな…

  2. 視覚効果

    低スペックの重いパソコンでは視覚効果の設定を見直してみる

    ここでは「視覚効果の設定」について案内しています。…

  3. Windows標準搭載ツール

    Windows8/8.1 スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除

    この記事は「Windows8/8.1 スリープ(スタンバイ)状態の確認…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows7 よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法

    この記事では、Windows7のパソコンで特定のフォルダーをタスクバー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

最近の記事

  1. Windows7 隠しファイル・フォルダーを表示または非表示…
  2. Windows10 隠しファイル・フォルダーを表示または非表…
  3. 初心者の方でも簡単にできるタスクバーのカスタマイズ方法
  4. タスクバーとは?
  5. Windows よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法…

関連記事(広告含む)

PAGE TOP