Windows7 視覚効果の設定の仕方

Translate:
スポンサーリンク
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
Windows7 視覚効果の設定の仕方のアイキャッチ画像

・左下にある「スタート」ボタンを左クリック→パネルが開くので「コントロールパネル」を左クリック

スタート→コントロールパネル

・コントロールパネルが開くので左上にある「表示方法」「カテゴリ」に変更し、「システムとセキュリティ」を左クリック

スタート→システムとセキュリティ

・システムとセキュリティの画面が出るので、「システム」を左クリック

システムとセキュリティ

・システムの画面が出るので左のメニューにある「システムの詳細設定」を左クリック

システム

・システムのプロパティの画面が開くので上のタブが「詳細設定」になっている事を確認し、「設定」を左クリック

システムのプロパティ

・パフォーマンスオプションの画面が開くので上のタブが「視覚効果」になっている事を確認し、一度、「パフォーマンスを優先する」に左クリックでチェックを入れて「適用」ボタンを左クリックし「OK」ボタンを押しましょう

パフォーマンス設定

これで軽くなるようであれば視覚効果が一つの原因だったことがわかりますが、ただ人によっては少し物足りない感じがするかと思います。

項目には

  • コンピューターに応じて最適なものを自動的に選択する
  • デザインを優先する
  • パフォーマンスを優先する
  • カスタム

という4つの項目がありますが、この中では「カスタム」をおすすめします。「カスタム」という項目は一つ一つの詳細の項目を自分なりに設定してアレンジする事ができるからです。

ただ、「パフォーマンスを優先する」はこの4つの項目の中で1番パソコンが軽くなる設定なので、「カスタム」にチェックを入れて設定をしてもパソコンが重いようであれば、「カスタム」は意味が無いです。

※視覚効果の項目一覧の詳細について知り方は「視覚効果の項目一覧」を参照してください。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です