Windows7 スタンバイ(スリープ)状態の確認と設定の仕方

Translate:
スポンサーリンク
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
スタンバイ(スリープ)状態の確認と設定の仕方 アイキャッチ画像

ここではスタンバイ(スリープ)状態の確認と解除のみの案内になります。

スタンバイ(スリープ)状態の詳細についてはこちらにまとめましたので知りたい方は、「シャットダウンと休止状態とスタンバイ(スリープ)状態の違い」を一読してみてください。

パソコンをスタンバイ(スリープ)に手動でする方法

・左下にある「スタート」ボタンを左クリックし、「シャットダウン」の横にある矢印を左クリックし「スリープ」を左クリックするとスタンバイ(スリープ)状態になります。

スタンバイ(スリープ)状態の仕方1 スタート→シャットダウン→スリープ

パソコンをスタンバイ(スリープ)に自動でする方法

・左下にある「スタート」ボタンを左クリックし、「コントロールパネル」を左クリック

パソコンをスタンバイ(スリープ)に自動でする方法1 スタート→コントロールパネル

・コントロールパネルの画面に切り替わるので「システムとセキュリティ」を左クリック

パソコンをスタンバイ(スリープ)に自動でする方法2 コントロールパネル→システムとセキュリティ

・システムとセキュリティの画面から「電源オプション」を左クリック

パソコンをスタンバイ(スリープ)に自動でする方法3 コントロールパネル→電源オプション

・電源プランの選択の画面になるのでお使いのプランにチェックを入れ、「プラン設定の変更」を左クリック

パソコンをスタンバイ(スリープ)に自動でする方法4 電源プランの選択→プラン設定の変更

・プラン設定の編集画面に切り替わるので「コンピューターをスリープ状態にする」の所で時間を指定できます。「なし」を選択すればスタンバイ(スリープ)状態にはなりません。

ちなみに上の項目で「ディスプレイの電源を切る」も時間指定できます。

パソコンをスタンバイ(スリープ)に自動でする方法5 プラン設定の編集でコンピュータをスリープ状態にする

以上です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です