Windows標準搭載ツール

Windows10 消えたタスクバーをサクッと元に戻す方法

この記事では、Windows10のパソコンでタスクバーが消えた時に、サクッと元に戻す方法を案内しております。

対象OSWindows10


この記事で得られること
Windows10のパソコンで消えたタスクバーをサクッと元に戻すことが出来る。

 

タスクバーが消えた時の症状は下記の2つが考えられるので、分けて説明していきます。

 

  • カーソルを画面の端に持って行かないとタスクバーが表示されない場合
  • カーソルを画面の端に持って行ってもタスクバーが表示されない場合

 

それでは早速案内に入りたいと思います。

Windows10 カーソルを画面の端に持って行かないとタスクバーが表示されない場合

タスクバーの設定を開いて「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」にチェックが入っているので、チェックを外すだけです。

 

・下図は、デスクトップ上でタスクバーが隠れている状態です。

タスクバーが隠れている状態

 

・カーソルを1番下に持っていきます。

カーソルを画面の下に持っていく

 

・カーソルを画面の1番下に持っていくとタスクバーが表示されます。

カーソルを画面の1番下に持っていくとタスクバーが表示される

 
ポイント
※初期設定ではタスクバーは画面の下に表示されますが仮に、画面の1番下にカーソルを持って行ってもタスクバーが表示されない場合は、画面の1番上、1番左、1番右にカーソルを持って行って確認して見てください。設定により、タスクバーが画面の1番下に設定されていない場合があります。

 

「タスクバー上」で右クリック「タスクバーの設定」を左クリック。

タスクバーを右クリック後、タスクバーの設定を左クリック

 

「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」の項目が「オン」になっています。

タスクバーが常時されない場合は、「デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す」がオンになっている

 

・左クリック長押しで左に移動して「オフ」にする。

オンをオフにする

 

・カーソルを画面の1番下に持っていかなくても、これで消えたタスクバーが復活し、常時表示されるようになります。

カーソルを下に持っていかなくても常時タスクバーが表示される

 

Windows10 カーソルを画面の端に持って行っても表示されない場合

「explorer.exe」が起動していないのが原因として考えられます。

「explorer.exe」はデスクトップを表示させたり、タスクバーを表示させる機能を持っているため、何らかの理由により「explorer.exe」が起動していない場合、タスクバーは表示されません。

カーソルのみ表示されていて画面が真っ黒な場合も、対象となります。

よって、タスクマネージャーを開き「explorer.exe」を再起動もしくは新しく起動をしてみましょう。

ちなみにWindows10のパソコンでは表示が「explorer.exe」ではなく「エクスプローラー」と日本語で表示されてるので、「エクスプローラー」を探します。

 

ではまずは、タスクマネージャーを起動します。

キーボードの以下の3つを同時に押します。

  • 左下にある「Ctrlキー」
  • 左下にある「Shiftキー」
  • 左上にある「ESCキー」
 
ポイント
ESCキーを長押しして、ShiftキーとCtrlキーを押すとタスクマネージャーが開かない場合があります。イメージとしてはCtrlキーとShiftキーを押し続けながらESCキーを押すイメージです

 

7-2・タスクマネージャーが開くので「エクスプローラー」の名前を探します。

 
ポイント
「エクスプローラー」の名前がすぐに見つからない方は、左上にある「名前」を左クリックすることで名前順になるので見つけやすいかと思います。

 

次は、エクスプローラーがある場合と無い場合があるので、2つに分けて案内していきます。

 

エクスプローラーがある場合

 

「エクスプローラを右クリック」した後に「再起動」を左クリック。

 

タスクバーが元に戻っているか確認してみましょう。

 

エクスプローラーが無い場合

 

「ファイル」を左クリックし、「新しいタスクの実行」を左クリック。

タスクマネージャー起動後、「ファイル」を左クリックし「新しいタスクの実行」を左クリック

 

・「新しいタスクの作成」の画面になるので「explorer.exe」と入力し「OK」ボタンを左クリックして完了です。

「explorer.exe」と入力し「OK」を左クリック

 

消えたタスクバーが元に戻っているか確認してみましょう。

 

「Windows10 消えたタスクバーをサクッと元に戻す方法」については以上になります。

参考になれば幸いです。


関連記事(広告含む)

関連記事

  1. 仮想メモリ(ページファイル)

    仮想メモリ(ページファイリング)を正しく設定してパソコンを最適化する

    仮想メモリ(ページファイリング)を正しく設定することでパソコンを高速化…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows7 隠しファイル・フォルダーを表示または非表示にする方法

    この記事ではWindows7のパソコンで隠しファイル・フォルダーを表示…

  3. タスクマネージャー

    パソコンが重いときはタスクマネージャーで状況を確認

    ここでは「パソコンが重いときはタスクマネージャーで状況を確認」について…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows7 ハイブリッドスリープの確認方法と設定の仕方

    この記事では「Windows7 ハイブリッドスリープの確認方法と設定の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

最近の記事

  1. Windows7 隠しファイル・フォルダーを表示または非表示…
  2. Windows10 隠しファイル・フォルダーを表示または非表…
  3. 初心者の方でも簡単にできるタスクバーのカスタマイズ方法
  4. タスクバーとは?
  5. Windows よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法…

関連記事(広告含む)

PAGE TOP