Windows標準搭載ツール

スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除

この記事は「スリープ(スタンバイ)状態の確認と解除」についてOS毎に案内しております。

 

スリープ状態(スタンバイ)とは、パソコンを触っていない時間が設定した時間になったときに、作業している内容を一時的にメモリーに保存し、省電力状態になります。そして、再度パソコンを使用する際に、すぐにパソコンを使用することが出来る便利な機能です。

しかし、スリープ状態(スタンバイ)の時に、パソコンの電源が切れたりすると保存しているデータが失われる可能性があったりと決していいことばかりではありません。

 

メリットやデメリットなど知りたい方はこちらにまとめたので、参考にしてみてください。

→シャットダウンと休止状態とスタンバイ(スリープ)状態の違い

 

該当するOSを下記からお選びください。

関連記事(広告含む)

関連記事

  1. レジストリ

    超簡単!レジストリのバックアップと復元方法

    Windows標準搭載されている「レジストエディター」というツールを使…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows10 メモ帳の起動の仕方

    この記事では「Windows10 メモ帳の起動の仕方」について案内して…

  3. 不要なプログラムやファイルの削除

    Windows 不要なプログラム(アプリケーション)を削除する

    この記事では「Windows 不要なプログラム(アプリケーション)を削…

  4. Windows標準搭載ツール

    ハイブリッドスリープの確認方法と設定の仕方

    この記事では「ハイブリッドスリープの確認方法と設定の仕方」についての案…

  5. Windows標準搭載ツール

    Windows7 タスクバーを隠す方法と幅を小さくする方法

    この記事では、Windows7のパソコンでタスクバーを隠す方法と、小さ…

  6. Windows標準搭載ツール

    シャットダウンと休止状態とスタンバイ(スリープ)状態の違い

    節電とパソコンへの負荷についてパソコンを長時間使わなかったりこまめ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

最近の記事

  1. Windows7 隠しファイル・フォルダーを表示または非表示…
  2. Windows10 隠しファイル・フォルダーを表示または非表…
  3. 初心者の方でも簡単にできるタスクバーのカスタマイズ方法
  4. タスクバーとは?
  5. Windows よく使うフォルダーをタスクバーに追加する方法…

関連記事(広告含む)

PAGE TOP