漢字の読み方がわからない時などにはIMEパッドで手書きで調べる

この記事では、漢字の読み方がわからない時などには、Windowsのパソコンに標準搭載されているIMEパッドで手書きで調べる方法について案内しております。

 この記事で得られること
Windows7、Windows8/8.1、Windows10のパソコンで、手書きのIMEパットを使い「漢字の読み方」「漢字の一部分から正式な漢字を確認」「略字を正式な漢字で確認」の方法を知ることが出来る。

対象OSWindows7、Windows8/8.1、Windows10

OSを選択

お使いになっているOSを下記から選択してください。

Windows7
「Windows7 漢字の読み方がわからない時などにはIMEパッドで手書きで調べる」

Windows8/8.1
「Windows8/8.1 漢字の読み方がわからない時などにはIMEパッドで手書きで調べる」

Windows10
「Windows10 漢字の読み方がわからない時などにはIMEパッドで手書きで調べる」


スポンサーリンク
関連記事(スポンサー含む)
  • コメント: 0
スポンサー

関連記事

  1. Windows標準搭載ツール

    Windows8/8.1 ごみ箱やコンピューターのアイコンが消えた時の対処方法

    この記事では、Windows8/8.1のパソコンでデスクトップにあるご…

  2. Windows標準搭載ツール

    Windows7 隠しファイル・フォルダーを表示または非表示にする方法

    この記事ではWindows7のパソコンで隠しファイル・フォルダーを表示…

  3. Windows標準搭載ツール

    Windows7 消えたタスクバーをサクッと元に戻す方法

    この記事では、Windows7のパソコンで消えたタスクバーを元に戻す方…

  4. Windows標準搭載ツール

    Windows 現在ログインしているユーザー名と管理者なのかどうか確認する

    Windowsのパソコンで、現在ログインしているユーザー名(アカウント…

  5. Windows標準搭載ツール

    Windows10 デスクトップの壁紙(背景)の変え方の設定方法

    この記事では、Windows10のパソコンでデスクトップの壁紙(背景)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサー

最近の記事

  1. Windows10 スタートアップのフォルダの場所を手っ取り…
  2. Windows10 スタートアップにアプリケーションを追加し…
  3. Windows システムの復元ポイントを自動作成する方法
  4. Windows8/8.1 システムの復元ポイントを自動作成す…
  5. Windows 復元ポイントを削除する

カテゴリー

PAGE TOP